ビューティ情報『食後はお腹ぽっこり。原因は胃下垂ではなく、弱った腹筋?』

2018年4月19日 23:00

食後はお腹ぽっこり。原因は胃下垂ではなく、弱った腹筋?

ウエストの”くびれ”を作ってくれる筋肉です。

■腹横筋
腹横筋(ふくおうきん)は、肋骨から骨盤の間のお腹全体を取り囲むようについています。多少食べ過ぎて胃がパンパンに膨れても、これらの筋肉がしっかりとしていれば、お腹の中の内臓が出てきてしまうのを押さえてくれます。ですが、これらの腹筋群が弱っていると、中からの力を押さえきれなくなり、ぽこっと外側に膨れてしまうのです。

腹筋群を鍛えるには?

■姿勢
食後はお腹ぽっこり。原因は胃下垂ではなく、弱った腹筋?


正しい姿勢の状態は、お腹周りの筋肉を刺激してくれます。背筋をまっすぐ伸ばすと、自然とお腹にも力が入るのが分かりますか?腹周りの筋肉をしっかりさせるためにはとても重要なことなので、普段からまっすぐな美しい姿勢を心がけましょう。 

■腹筋を刺激する
やはり腹筋運動などで普段から腹筋を刺激するのが大事。次のような腹筋エクササイズを行ってみてください!

体を丸めるだけ!腹筋群のエクササイズ

食後はお腹ぽっこり。原因は胃下垂ではなく、弱った腹筋?


(1)姿勢よくまっすぐ立つ(いすに座ってもOK)

(2)おへそを引っ込めた状態をキープしながら、ゆっくり大きな呼吸を続ける

(3)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.