ビューティ情報『顔がどんどんむくみます…! プロが教える「小顔のためにやってはいけないNG習慣」』

顔がどんどんむくみます…! プロが教える「小顔のためにやってはいけないNG習慣」

日頃から早食い、あまり噛まないという人は、頬の筋肉が衰えて顔の肥大化の原因になることも。

また、しっかり噛んで食べると満腹中枢が刺激され、食べすぎを防ぐことができるでしょう。よく噛むことで消化も良くなり、体だけでなく顔回りも太りにくくなるはずです。

頬杖

顔がどんどんむくみます…! プロが教える「小顔のためにやってはいけないNG習慣」


顔の左右差は骨格の歪みに繋がり、血行やリンパの巡りを悪くする原因に。頬杖をはじめ、“バッグを必ず右側で持つ”などの癖も、顔周りの巡りを悪くします。

ちなみに、韓国生まれの美容法・コルギでも、左右対称に近ければ近いほど美人度が上がるとされています。日頃から顔が歪みそうな習慣はなくしていきましょう。


下を向きながらのスマホ

下向き、しかも無表情でスマホを見続けると、顔の筋肉が凝り固まって老廃物が溜まりやすくなります。首のしわやストレートネック、二重顎、ほうれい線の原因にもなるので要注意!長時間画面を見続けないことが一番ですが、なるべくスマホを目線の高さより下げないよう工夫するのもよいでしょう。

小顔になるためにやめよう!

毎日コツコツ小顔マッサージをすることも、もちろん効果的が期待できます。ですが、顔が大きくなる原因をやめれば、より小顔への近道になるはず!今回の記事を参考に、習慣を見直して小顔を目指しましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.