ビューティ情報『知ってるだけで得する!? 肌荒れしやすい季節の「メイク前の裏技」4つ』

2021年12月8日 20:15

知ってるだけで得する!? 肌荒れしやすい季節の「メイク前の裏技」4つ

下地は擦り込むように塗るのではなく、さっと広げたあと指の腹を使っておさえるように肌になじませましょう。

マスク擦れでもう悩まない!崩れやすい小鼻・口元のメイク方法

知ってるだけで得する!? 肌荒れしやすい季節の「メイク前の裏技」4つ


表情の動きやマスクの形状によって、マスクの内側にファンデーションがついてしまうのは仕方のないこと。ですが、マスクが触れる頬や口元、鼻周りは油分の多いクリームやリキッドタイプよりも、油分量の少ないクッション+パウダータイプを選ぶほうがヨレにくいです。

クリームやリキッドタイプはカバー力があり、肌をしっとり仕上げてくれます。ですが、頬や口元、鼻周りは元々皮脂の分泌が盛んな場所に加え、マスクの摩擦によって崩れやすいため、浮いたような仕上がりになってしまう可能性が高いのです。

知ってるだけで得する!? 肌荒れしやすい季節の「メイク前の裏技」4つ


マスクが触れやすく、乾燥や皮めくれしやすい頬や口元は、
(1)スキンケア時にクリームを塗って肌をしっとりさせておく
(2)色付きの下地を活用する
(3)みずみずしさのあるクッションタイプのファンデーションに、パウダーやフェイスパウダーを重ねる

方法がおすすめです。

知ってるだけで得する!? 肌荒れしやすい季節の「メイク前の裏技」4つ


マスクによる肌荒れでメイクノリが悪いと感じたら、乾燥を悪化させず、バリア機能を守るために“夜と朝のスキンケアの量や方法”を見直してみてください。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.