ビューティ情報『音楽に合わせた軽体操は、高齢者の認知機能や気分の向上に効果的』

2021年10月26日 10:00

音楽に合わせた軽体操は、高齢者の認知機能や気分の向上に効果的

■ポイント
◎高齢者の認知機能を高める運動様式として、音楽に合わせて楽しく行う軽体操が効果的であることを実証
◎10分間連続して行う場合と、少し動きを速くして休憩を挟みながら行う場合とで認知機能や気分への効果を比較
◎どちらの運動でも認知機能は同様に向上し、休憩を挟んでリズミカルに行った方が気分や楽しさへの効果は大きかった

音楽に合わせた軽体操は、高齢者の認知機能や気分の向上に効果的

スローエアロビックの基本の動き

■概要
習慣的な運動は高齢者の認知機能・メンタルヘルスの維持増進に有効ですが、その実践と継続が課題となっています。我々は、場所を選ばず、簡単に楽しくできて、認知機能や気分を高める運動条件を見つけるために、音楽に合わせた軽体操(スローエアロビック(R)※)が高齢者の認知機能や気分に与える効果について研究しています。
近年、楽しく実践できる運動様式として、同じ強さで運動し続けるよりも中・高強度の運動と休憩(または軽い運動)を組み合わせる間欠的運動が注目されています。
本研究は、音楽に合わせた軽体操を、10分間連続して行う(連続運動)より、同じ10分間の中で少しリズムを速めて休憩を挟みながらインターバル形式で行う(間欠運動)ほうが、トータルの運動強度は同じでも気分や認知機能の向上に効果的ではないかという仮説を立て、実施しました。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.