ビューティ情報『“マインドフルネスの効果”に関する調査報告 変化を感じた上位3項目は「生きがい」「自己受容」「楽観性」』

2022年1月20日 09:45

“マインドフルネスの効果”に関する調査報告 変化を感じた上位3項目は「生きがい」「自己受容」「楽観性」

マインドフルネスプロジェクトでは、マインドフルネスの実践の場「目覚めのマインドフルネス」を2020年8月から2021年12月まで毎朝20分間、オンラインで無料提供しました。この度、マインドフルネスの実践前後の変化について、参加者にアンケートを取りましたのでその結果をご報告いたします。

昨今、コロナ禍で経験したことのない感情や思考に悩み、ストレスレベルが高まる人が増えました。このような状況の中開始した「目覚めのマインドフルネス」の参加者の中には、1年以上継続して参加している人もいれば、週5日参加する人もいました。それぞれのライフスタイルに合わせ参加できる現代人に寄り添った“マインドフルネス実践の場”です。

■内容
・2020年8月~2021年12月
・月曜日~金曜日、毎日20分間(午前7時~7時20分)
・ガイド瞑想(集中瞑想、観察瞑想、ボディスキャン、セルフコンパッション、コンパッション等)
・テーマのお話
・ガイド1名(マインドフルネスプロジェクト 伊藤 穣)
・zoomで接続

■人数
・参加登録者数は200名
・日々の参加者は15名程度
・アンケート回答者は19名
・アンケート有効回答数は15名(3名は調査時点で不参加、1名は全項目に5をつけ異常値と判断し除外)

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.