ビューティ情報『<新開発>新規アスコルビン酸誘導体含有化粧品のニキビ患者での効果に期待 日本皮膚科学会総会で臨床試験結果を発表』

2022年6月28日 09:30

<新開発>新規アスコルビン酸誘導体含有化粧品のニキビ患者での効果に期待 日本皮膚科学会総会で臨床試験結果を発表

株式会社ドクターズチョイス(所在地:東京都千代田区、代表取締役:山本 明男)は、2022年6月2~5日に国立京都国際会館(京都市)で開催された第121回日本皮膚科学会総会で、世界初(当社調べ)の安定型中性ビタミンC誘導体(新規アスコルビン酸誘導体)を配合した美容液を使用した、ニキビ治療への臨床試験結果を発表しました。
当社の安定型中性ビタミンC誘導体は、傷口に入っても痛くない低刺激で、かつ安定性に優れ、常温での長期保存を可能にした点が特徴です。この美容液は、美肌効果が期待されています。

<新開発>新規アスコルビン酸誘導体含有化粧品のニキビ患者での効果に期待 日本皮膚科学会総会で臨床試験結果を発表

日本皮膚科学会総会 看板

【ニキビ患者での効果と期待】
2022年6月4日開催、『新規アスコルビン酸誘導体含有化粧品のニキビ患者での効果と期待(座長 乃木田 俊辰先生/新宿南口皮膚科)』のランチョンセミナーにおいて、黒川 一郎先生(明和病院 皮膚科・にきびセンター)より『新規アスコルビン酸誘導体含有化粧品の尋常性ざ瘡患者における有用性の検討』、さらに野村 有子先生(野村皮膚科医院)より『新規アスコルビン酸誘導体原料の特徴とスキンケアへの対応』について発表されました。

定員70名のセミナー会場は満席で、急遽二階席が用意されました。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.