ビューティ情報『BBQ施設運営会社などに有機JASキクラゲの収穫体験&食材活用提案 5月14日「ロハスフェスタ万博春」ではシイタケの収穫体験を実施』

2023年5月11日 10:00

BBQ施設運営会社などに有機JASキクラゲの収穫体験&食材活用提案 5月14日「ロハスフェスタ万博春」ではシイタケの収穫体験を実施

野外BBQとキクラゲの食材活用はとても相性が良く、鉄板などで焼くだけでキクラゲの食感を気軽に楽しむことができます。キクラゲは無味無臭ですので味付けは自在です。特にハルカ社のフレッシュキクラゲは噛み応えやツヤ感に優れていて、国産野菜にこだわる大手外食にも供給しているキノコ食材です。

【BBQ施設運営会社などへの事業提案】
BBQ会場にはキクラゲ付き菌床を最大300本満載した2トントラックを配置します。BBQイベントによってはトラックの上でキクラゲの収穫体験も可能です。キクラゲ菌床1本にはフレッシュキクラゲが300g~500g程度生育しています。素手で簡単に採ることが可能で、ハルカ社の栽培事業では農薬や化学薬剤を一切使用していませんので、そのまま安心して食材活用が出来ます。
国産キクラゲトップメーカーとして、自社製造の菌床を年々改良していますので、1本の菌床から1500g程度はキクラゲが収穫できるようになりました。
このため、BBQ会場で収穫した菌床はさらに2カ月間に2、3回ほどキクラゲを発生させることが可能となり、BBQ参加者が菌床を自宅に持ち帰って、新たに栽培できる楽しみも付加できます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.