子育て情報『妊娠中の「こむら返り」どうしたらいい? 対処法や予防法は?』

妊娠中の「こむら返り」どうしたらいい? 対処法や予防法は?

目次

・どうして足がつるの?
・どうして妊娠中は足がつりやすいの?
・足がつってしまったらどうしたらいい?
・こむら返りの予防はできるの?
妊婦のこむらがえりのイメージ


こんにちは! 助産師のREIKOです。足がつると本当に痛いですよね。一般的に「こむら返り」と言われるこの症状、妊婦さんの半数に見られるマイナートラブルの1つなんです。どうして妊娠中に足がつるの? なおす方法は? 今回は妊娠中のこむら返りについてお話しします。

どうして足がつるの?

「こむら返り」は、簡単に言うとふくらはぎの筋肉が異常に収縮して、けいれんしている状態です。妊娠していなくても、長い時間運動を続けていたり、逆に運動不足や血行が良くないとき、ミネラル不足など、さまざまな原因で起こります。

どうして妊娠中は足がつりやすいの?

妊娠中はホルモンの影響やおなかが大きくなることで常に足の筋肉に負担がかかっている状態にあります。また、おなかが大きくなったことで血行が悪くなったり、妊娠前より運動量が減ってしまったりして、こむら返りが起きやすくなってしまいます。

また、妊娠中はカルシウム不足になりやすいことや、妊娠8カ月以降になると骨盤がゆるむことで、足の筋肉が引き伸ばされるので、ふくらはぎの筋肉がもとに戻ろうとしてこむら返りが起こります。

足がつってしまったらどうしたらいい?

寝ているときに足がつってしまうと、痛くて一刻も早くどうにかしたい! と思って急に立ち上がったりすると、バランスを崩して転んでしまうことも考えられます。慌てずゆっくり行動しましょう。

足がつってしまったら、つま先をすねの方にゆっくり引き上げて、ふくらはぎとアキレス腱を伸ばすようにしましょう。おなかが大きくて、つま先に手が届かないときは、タオルを足の裏に引っ掛けて伸ばすといいですよ。足首を回すのも効果的です。

痛みがなくなってきたら、ふくらはぎを下から上にマッサージ。温めながらおこなうと血行も良くなりますよ。

こむら返りの予防はできるの?

こむら返りの予防法をいくつかご紹介します。

◆適度な運動

お散歩やストレッチ、妊婦体操などで適度に体を動かすようにしましょう。 

◆ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎを下から上にさするようにしたり、やさしく揉んだりしてみましょう。

◆冷やさない

靴下やレッグウォーマーなどを履いて冷やさないようにしましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.