子育て情報『ダイエット中でも食べたい! おやつの選び方』

2019年5月26日 17:05

ダイエット中でも食べたい! おやつの選び方

目次

・ダイエット中のおやつは素材に近いものを
・お菓子とおやつは違う!
・ハイカカオチョコもおすすめ♡
・著者:マスダトモミ
ダイエット中のおやつのイメージ


ダイエット中だから、おやつはNGよね……と我慢している方もいらっしゃることでしょう。

実は、そんなことないんですよ!

小腹が減ると、ついついつまみたくなるおやつ。
ダイエット中だからってやめなくてOKです!
ただ、選ぶポイントがいくつかありますので、参考にしてみてくださいね。

ダイエット中のおやつは素材に近いものを

ダイエット中のおやつは素材に近いものを選びましょう。

素材に近いものとは、ナッツやチーズ、ヨーグルト、煮干しなど。

トレイルミックスをご存知でしょうか。
ナッツとドライフルーツがミックスされたもので、もとは登山をする人向けのおやつですが、最近はダイエッター向けのナッツミックスやドライフルーツも流通しているようです。

ナッツ類は脂肪燃焼やむくみ防止、美肌効果があると言われているので女性にはうれしい食べ物ですね。(もちろん男性にも)

ドライフルーツもダイエット中の糖分補給にパクッとつまめますよ。

ただし、ナッツ類は脂質が多くカロリーが高いですし、ドライフルーツも糖分が高いので食べ過ぎには気をつけましょう。

お菓子とおやつは違う!

ごはんとごはんの間(3時間後位)を目安に数回に分け、1日のおやつの目安はトータル200kcalくらいに収まるように食べましょう。

数回に分けて食べても良いし、一度に食べてもOKです。

お菓子とおやつは違います。

まずは、お菓子をおやつに変えてみるところからスタートをさせましょう。

慣れてきたら、基本はおやつで、たまにお菓子を食べる日を作り、お菓子を食べる機会を少しずつ減らしていきましょう。

ハイカカオチョコもおすすめ♡

ハイカカオチョコもダイエット中のおやつにおすすめです。

ハイカカオチョコとは、カカオ分が70パーセント以上のチョコレートのことをいい、
ポリフェノールが多く含まれています。 このポリフェノールは、血流を良くしてくれて代謝がUPするため冷え性の改善にも良いと言われているし、ストレス軽減にも効果があります。

また、食事の少し前にハイカカオチョコを食べると(20分〜30分前位)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.