子育て情報『本当に作ってよかった! 子どもの手形を残す食器と手形アート【体験談】』

本当に作ってよかった! 子どもの手形を残す食器と手形アート【体験談】

目次

・実用的で長く使える手形入り食器
・育児の合間のリフレッシュにも!
・100均グッズでウェルカムボードも!
・著者:小林まり
絵付けカップ


子どもの成長は本当にあっという間。かわいい小さな手もすぐに大きくなってしまいます。そこで3児の母である私がしてよかったと思っているのが、食器や紙に手形を残したことです。よりリーズナブルに済ませるため、100円ショップにある商品を使った手形アートも紹介します。

実用的で長く使える手形入り食器

手形付きお皿


第2子が生まれたとき、近所の方に「子どもはあっという間に大きくなってしまうから、何か形に残しておくといいよ」と言われ、食器を作りました。作ったときはあまりわからない月齢でしたが、今は6歳と4歳となり、誕生日ケーキをそのお皿に乗せて出すたびに「わぁ~! こんなに小さかったんだー!」とニコニコになります。

最近では電子レンジで絵付けができる「らくやきマーカー」というものがあり、無地の食器を買って絵付けなんていうこともできるようです。子どもがお昼寝したときやちょっと疲れたときには、夫が絵付けしてくれたマグカップでお茶を飲みます。「大変だけどやっぱりわが子はかわいいな、この人と結婚してよかったな」と思って笑顔になれます。

育児の合間のリフレッシュにも!

手形の絵


大好きなわが子の手形や足形で作品をつくることは、私にとってリフレッシュにもなっています。「手形は何に見えるかな、並べてみたらどうだろう」と想像するのがとても楽しいです。

手形を取る材料の1つは「水彩絵の具」で、マットな仕上がりになります。手に絵の具をべったり付けるので、手を洗うときに水道が汚れたりして後片付けが少し大変でした。

2つ目に試したのは「キットパス」。主原料は化粧品に使われているパラフィンで、子どもにも安心だと商品のホームページで紹介されていました。濡れたぞうきんで拭けばほとんど落ち、淡い感じの色合いで癒されます。子どもと一緒に作ったものを廊下に飾っています。

100均グッズでウェルカムボードも!

手形足形ウエルカムボード


お金をかけずにかわいくて、片付けもラクにできるものを……と思っていたときに見つけたのが100均のスタンプ台です。子ども3人分の手形・足形をとり、長男がお絵かきをして、玄関先に飾るウェルカムボードのようなものを作りました。

「キットパス」のような淡いグラデーションもばっちり。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.