子育て情報『想像の斜め上過ぎ!?おもしろかわいい赤ちゃんの行動20連発』

2020年8月15日 16:30

想像の斜め上過ぎ!?おもしろかわいい赤ちゃんの行動20連発

 

11、12カ月になると、言葉の理解が深まりコミュニケーションが取りやすくなってきます。大人のまねっこをしたがったり、自分でなんでもやりたがるようにも。一生懸命なそのしぐさは思わずほっこりしちゃいます。そんな赤ちゃん時代を卒業する11、12カ月ちゃんの今を一挙に公開! おもしろかわいいしぐさをご覧ください!

11カ月ちゃんってどんな感じ?

体重の増え方や身長の伸びは緩やかに。伝い歩きが安定して、早い子は手を離して、たっちすることも。手先も器用になり、簡単なフタの開け閉めやシールはがしなどもできるように。また、「パパはどこかな?」というとパパを指さすなど言葉の理解も進んできます。

この時期特有のしぐさ&大好き遊びって?

言葉の理解が進むので、ママやパパとのやりとりが大好きになってきます。「ちょうだい」「どうぞ」などの遊びや、ソファーに隠れて現れる体全体を使った「いないいないばあ」などの遊びも喜びます。

「ポイッ、ないない」

手先が器用になり、ママのまねも得意になってくるため、おもちゃを箱に入れて「ないない」したり、ゴミを渡すとゴミ箱にポイッと入れる遊びに夢中に。

「いないいないばあ」

記憶力もしっかり発達してきて、やりとり遊びが大好きに。自分が隠れて現れる「いないないばあ」なども大好きに。

12カ月(1歳)ちゃんってどんな感じ?

体つきがしっかりし、引き締まってきます。両手を離してひとりでたっちできるようになってきます。「ママ」「ワンワン」など意味のある言葉を話すようにも。一方で、自己主張が強くなり、気に入らないと泣いて嫌がるなどの行動も。ママやパパは「○○したかったのね」などまず気持ちを代弁して受け入れてあげると良いでしょう。

この時期特有のしぐさ&大好き遊びって?

指先でボタンを押したり、おもちゃのピアノや太鼓を叩くなど手先も器用になってきます。指を使う遊びをぜひ取り入れると喜びます。まだひとりでのあんよは不安定ですが、テーブルなどに手をついて歩く伝い歩きやママやパパに支えられてのあんよも大好きに。手を握って歩かせてあげると喜びます。 

「リズムに乗ってダンス♪」

リズム感が備わってくるので、音楽を流すと体を揺らしてノリノリに。ママやパパのまねも得意になるので手遊び歌などを一緒に楽しんでも。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.