子育て情報『【保育士の鉄板ワザ】赤ちゃんがピタッと泣き止む!?泣き止ませワザ7選 第2弾』

2021年3月17日 16:30

【保育士の鉄板ワザ】赤ちゃんがピタッと泣き止む!?泣き止ませワザ7選 第2弾

目次

・0〜5カ月:やさしい刺激を与えるのがコツ!
・縦抱き&風さんそよそよ〜
・抱っこで軽〜くスクワット
・6〜9カ月:大好きを使ったワザが有効的!
・パペットでこんにちは!
・鏡にうつっているのだーれ?
・10カ月〜1歳6カ月:全身でスリルを感じるのがコツ
・バスタオルカーでビューン!
・バスタオルでゆらゆらハンモック
・布団の上でアスレチック
・あやす前に まず確認を!
赤ちゃんの泣き止ませのイメージ


保育士さんが実際におこなっている「泣き止ませワザ動画シリーズ」の第2弾の登場です! 0〜12カ月までの赤ちゃんの「泣き止ませワザ」を発達ごとに現役保育士の井上りな先生に教えてもらいました。泣いたら試してみて!

大人気動画泣き止ませシリーズの第2弾。赤ちゃんの泣き止ませに効果的なのが、気分を変えてあげること。ほかの楽しいことを見つけたら、そちらに気が向いてニコニコに。今回は気分がガラッと変わる、泣き止ませワザをメインに3人のお子さんのママでもある保育士の井上りな先生に普段保育園や家で実践している技を紹介してもらいました。ぜひお試しあれ!

0〜5カ月:やさしい刺激を与えるのがコツ!

縦抱き&風さんそよそよ〜

ねんね時期は横抱きが基本ですが、縦に抱っこしてあげると視界が変わるので楽しい気分に。新しい世界にキョロキョロ。さらに外に出て風に当たると心地よさを感じて気分が変わり、ご機嫌に! 窓を開けたり、うちわで扇ぐだけでも効果的です。

抱っこで軽〜くスクワット

赤ちゃんを抱っこして、軽くスクワットを。上下にふわっと揺れる不思議な感覚が大好き。思わず泣き止んじゃいます。首や腰がすわってきたら、少し動きを大きくすると、スリルを味わえて大喜び。

6〜9カ月:大好きを使ったワザが有効的!

パペットでこんにちは!

パペットやぬいぐるみでのやり取り遊びに興味を持つように。パペットをテーブルの下やママの背中からひょっこり顔を出させて「〇〇ちゃん、こんにちは!」。パペットで頬や手をツンツンなどしても遊べます。

鏡にうつっているのだーれ?

鏡に映る自分に興味を持ち始めるころ。鏡を見せてあげるだけで、くぎづけに! 外出先はママのコンパクトなどを使っても。

10カ月〜1歳6カ月:全身でスリルを感じるのがコツ

バスタオルカーでビューン!

このころになると、スリルのある遊びが大好きに。バスタオルの上に赤ちゃんをうつ伏せに寝かせて、赤ちゃんの顔側に立ってタオルの両端を持ち、ママ側に引っ張りながら前進! アトラクションのような動きにワクワク。ダイナミックな遊びが好きな子には効果てきめんです。おすわりは後ろに倒れる危険があるので、うつ伏せの姿勢でおこないます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.