子育て情報『「130万円は…」ママ友に背負わされた借金!相手の父親から内容証明が届き!?<恐怖のママ友体験>』

2023年9月25日 22:00

「130万円は…」ママ友に背負わされた借金!相手の父親から内容証明が届き!?<恐怖のママ友体験>

「130万円は…」ママ友に背負わされた借金!相手の父親から内容証明が届き!?<恐怖のママ友体験>


主人公のりっちゃんは、2歳前の息子・カイトを育てる1児の母。夫は仕事で帰りが遅く、ほぼワンオペ育児状態の日々でしたが、住んでいたハイツにはカイトと同年代の子どもを持つファミリーが多く、楽しく生活していました。シンママ・マリとは、「ワンオペつらいよね」と同じ悩みで意気投合。次第に、りっちゃん宅でお茶をするような仲になります。
マリの元夫には借金があり、借金取りが家に押しかけてくるため、子どもたちが怖がっているという事情がありました。「昼間だけでもここにいたいの」とマリにお願いされ、いつしかりっちゃんの夫が帰宅する22時前まで、家にいるようになりました。そんなある日、りっちゃん宛てに、身に覚えのない消費者金融から督促状が届きます。消費者金融に問い合わせ防犯カメラを確認すると、りっちゃんの保険証を使い、無人契約機でお金を借りていたのは……マリだったのです。


マリは隙を見てりっちゃん宅をあさり、保険証を勝手に持ち出していたよう。マリを問い詰めると、「えー、お金なかったんだもん。しょうがなくない?」とあっけらかんと答えました。

3社で総額130万円の借り入れをしていたことも判明。そして、「あとはお父さんと話してくれる?」と、父親に尻拭いをさせようとしていました。

マリの父親と会い、被害届を出す意向を伝えると、「ひとまず娘と話させてくれ」とお願いされます。その場を後にしたりっちゃんですが、やはり納得できず、警察へ行くことに。

すると、「被害届は受理できない」と言われてしまい……!?

警察で聞く真相とは…

マリ4


マリ4


マリ4


マリ4


マリ4


マリ4


「嘘はついてません! 疑ってるんですか!?」

被害届を受理できないと言われ、食らいつくりっちゃん。すると警察から、「すでに借金が弁済されているので、受理できない」と説明がありました。

「弁済? え?」

訳のわからないりっちゃん。

実は、マリが借り入れた先を知った直後、父親が3社に130万円を返済しに行っていたのです。

借金が返されたことで安心したりっちゃんですが、このままだとマリは、何の罪にも問われません……。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.