子育て情報『完璧な親じゃなくていい。Twitterで人気!上馬キリスト教会“中の人”MAROさんに聞く、世界初の親・アダムとイブの子育て話。』

2019年6月14日 19:00

完璧な親じゃなくていい。Twitterで人気!上馬キリスト教会“中の人”MAROさんに聞く、世界初の親・アダムとイブの子育て話。

画像1: 完璧な親じゃなくていい。Twitterで人気!上馬キリスト教会“中の人”MAROさんに聞く、世界初の親・アダムとイブの子育て話。


「笑いながら聖書に親しんでもらう」をコンセプトに、Twitterで連日面白ネタをつぶやき、フォロワー約10万人の人気を集める上馬キリスト教会(@kamiumach)。

その “中の人” である「まじめ担当」MAROさんに、「子育て」という切り口で、世界初のパパとママである「アダムとイブ」について語っていただきました。その中で、「ベビモフ」から生まれた人気作『アダムとイブの楽園追放されたけど…』にも話は及び……。

育児に悩む方も、そうでない方も、ぜひ、ご一読ください。

世界初の人類は、世界初のパパとママ

私たちの信じる聖書によれば、すべての人類の祖先はアダムとイブ、つまり世界初の人類はアダムとイブだということになります。そして彼らは世界で初めての「家族」を作ることになるわけですが、よくよく考えてみればそれはとても大変なことだったでしょう。

現代でも、子育ては「人生最大の大仕事」と言っても過言ではないほどに大変なことですが、アダムとイブにとってのそれはきっと私たちの想像もつかない一大事だったのではないでしょうか。だって、保育園もありませんし、いざという時に頼れる実家もありません。悩み事を聞いてくれる先輩ママもいなければ、愚痴を言い合えるママ友だっていないんです。子育て情報誌も粉ミルクも離乳食もありません。子どもが熱を出した時に駆け込める小児科医だってないんです。とにかく、ないないないない……なんにもないわけです。

そもそも、アダムもイブも神様から直接作られたわけですから、彼ら自身も親に育てられた経験がありませんし、親の温もりも、親の愛も知りません。知っているのは「神の愛」だけです。しかもその「神の愛」さえも、あの禁断の実を食べた時に、不完全なものになってしまいました。「人は愛されたようにしか愛せない」とは、よく言われることですが、そんなわけでアダムとイブも、子どもを完全に愛することはできない「不完全な」親でしかなかったわけです。

現代の日本では「自分は完璧な親ではない」と悩む方が少なくないと聞きますが、アダムとイブだって決して完璧な親ではなかったんです。いえ、むしろきっと現代の私たち以上にドタバタして、失敗もくり返し、なんとかかろうじてカインとアベル、そして私たちの直接の祖先となるセツを育てあげたのではないでしょうか。そう考えると何だかホッとしませんか。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.