2017年2月9日 12:00|ウーマンエキサイト

第一子の子育ては、「先」ではなく、「今」に共感してほしい【コソダテフルな毎日 第8話】

オギャ子
ライター
オギャ子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

子育ては、すべて自分が責任を負っているからこそ判断できることもある

その後、私自身も2人目、3人目と産み、それなりの経験値から、

ベッドからゴトッ!って落ちようが、椅子から転げ落ちようが、たんこぶができようが、その時の泣き方や様子からどうするべきか判断をつけれるようになった。

(打っても泣かないとか、打ったあとに吐いたりしないかを気を付けて見てました。

すぐにギャッ! と泣いてそのうち泣き止むようなら家で様子を見て、いつもと泣き方が違うな? と思ったら病院に連れていきました。

(いつもと泣き方が違う&泣き止まないってことで、ほーちゃんを病院に連れていったらやっぱり骨折してた事もありました。))

でも、これは私の子どもで、私がすべて責任を負ってるからこそ、できる事でもあるんだよね。

他人に「そんなに心配しなくてもいいわよ」って言われると傷つくし、逆に「もっと心配しなさいよ」って言われても傷つく。

ちゅいママが、新米ママと話すときに気をつけていること

だから私は、新米ママとお話しする機会がある時には、不要な先輩目線は封印しています。
第一子の子育ては、「先」ではなく、「今」に共感してほしい【コソダテフルな毎日 第8話】

ママのやり方を否定しない。将来もっと大変になるんだから、って怯えさせない。そんなのたいしたことないって軽くあしらわない。

求められてないアドバイスは時に人を傷つけるから。

だって、あの頃の私は、「先」ではなく「今」を共感して欲しかったんだもん。
オギャ子
オギャ子の更新通知を受けよう!
確認中
オギャ子
オギャ子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
オギャ子
オギャ子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
オギャ子
オギャ子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
オギャ子
オギャ子の更新通知が届きます!
フォロー中
オギャ子
オギャ子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.