連絡帳でのやりとりをしました【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第15話】

2017年5月13日 12:00
 

ぐっちぃ ライター
ぐっちぃ

前々回の「先生に言えない「学校へ行きたくない」理由 第13話」、前回の「連絡帳記入を拒否られる 第14話」の続きです。

連絡帳でのやりとりをしました【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第13話】

火曜日に泣きながら登校していったこまめ。お迎えのとき、どんな顔をしているか心配だったのですが

連絡帳でのやりとりをしました【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第13話】

学校は嫌いだけど、学童は好きみたいでお迎えのときは笑顔でした。

いつもの調子っぽい雰囲気だったので私もちょっと安心して、その日を過ごし、夜はまた疲れたのかすぐ眠ってしまいました。

で。翌朝ー

連絡帳でのやりとりをしました【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第13話】

くまさんが朝起こしにいってくれたのですが、やっぱり昨日と一緒で泣いていたという…。

連絡帳でのやりとりをしました【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第13話】

まだ2日しか経ってないけど、毎朝泣いているわが子を見るのはつらい。なんとかならないものかーと思ったけど、やっぱりとりあえずはここから…

連絡帳でのやりとりをしました【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第13話】

まず、連絡帳に書いてみて、そこから反応をみてみようと。それでダメだったらまた別のことを考えてみようと思い、こまめをなんとか説得して連絡帳に書くことにしました。

とはいえ「先生が怖いです」とは書けないので、ちょっと違う言い回しで伝えられないかとひねりだした言葉は

連絡帳でのやりとりをしました【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第13話】

とりあえず学校でこまめはどんな風なのか知りたい。そしてちょっと学校がイヤイヤなんです。というニュアンスも伝わって欲しい…。でも私の拙い文章で伝わってくれるかどうか不安だらけ。

連絡帳でのやりとりをしました【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第13話】

仕事もなかなか手をつかないまま1日が過ぎ…

連絡帳でのやりとりをしました【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第13話】

玄関でこまめが速攻連絡帳を手渡してくれまして、こまめが帰りの支度をしている間、読ませていただきました。

それがこのボリューム!↓

連絡帳でのやりとりをしました【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第13話】

私の数行の連絡に対して倍以上のボリュームで丁寧に返事をしてくださいました。

連絡帳でのやりとりをしました【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第13話】

この2日間のこまめの様子を細かく教えてくださって、あぁやっぱりこまめのことを見ていてくれたんだな、いい先生だなぁと思ったのです。

連絡帳に書いたからと言ってこまめがすぐ「学校楽しい」と言い出したわけではありませんが、モヤっとした不安が少し解消された気がしました。

すみません、続きます!
(次あたりでまとめたいと思います!(できたら))

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.