2018年4月26日 12:00|ウーマンエキサイト

心配性は女の子に多い? 怖がりな子どもが安心する接し方【コソダテフルな毎日 第70話】

オギャ子
ライター
オギャ子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

■不安なときに、大人に言って欲しかったこと

まず1つ目に一緒に確認作業に付き合ってほしいということ。
お父さんでもお母さんでもいいから、不安に思う時には一緒に付きあってほしいのです。年齢や学年に関係なく、「一緒に付き添ってほしい」と望むうちは付き添ってほしい。

2つ目に大丈夫だと安心できる目に見える何がが欲しいということ。
例えば持ち物を一緒に確認するだけでなく、紙に持ち物をリストアップしてチェックしてほしいです。目で見て確認できる「チェックリスト」や「写真」があれば、わざわざランドセルまで行かなくても布団の中で安心できます。

3つ目に、助けてくれる人がいるんだという安心感を与えてほしいということ。
仮に忘れ物をしてしまったとしても、「お母さんが届けてあげるから大丈夫」とか「お母さんがかわりに謝ってあげるから大丈夫」という自分のかわりに誰かが何とかしてくれるっていう安心感が欲しいです。

自立する上で親がかわりに何かをしてあげるというのはよろしくないと思われるかもしれませんが、とにかく得体のしれない不安に駆られている時には、誰かがなんとかしてくれるっていう安心感が欲しいんです。

「大丈夫。忘れ物なんてしてないよ」と励ますよりも、「忘れ物をしていたとしても助けてあげるから大丈夫よ」という言葉をかけてくれたら、とても安心したと思います。

心配性は女の子に多い? 怖がりな子どもが安心する接し方【コソダテフルな毎日 第70話】
小さいうちに心配性だからといって、必ずしも大きくなっても心配性が続くわけではないと思います。
私の場合は大きくなってからは全然心配症ではありませんし、むしろもうちょっと心配したほうがいいんじゃないかと思うぐらいです。

またその逆で、小さいころは奔放だったけれど、大人になって心配症になったという人もいるでしょう。いずれにせよ、子どものころの気質がずっと続くわけではないと思うので、「こんなに心配性で大丈夫だろうか…」とむやみに心配することはないかな? と個人的には思います。

不安な気持ちになってしまう時期は誰にでもあると思うので、わが子が不安な気持ちになった時には、無理に前向きな気持ちにさせようとせず、不安な気持ちが和らぐように一緒に付き添い、「ママが助けてあげるよ、ママがかわりに謝ってあげるよ」と声をかけていきたいと思います。大人だって、一番大事な人に「かわりに謝ってあげる」「助けてあげるよ」って言われたらすごく安心すると思いませんか?

実際にはかわりに謝ってもらわなくとも、その言葉だけですごく安心できると思います。
「欲しい言葉が聞けた」。これだけでも、とても勇気が湧くものです。

【お知らせ】
前回の「どうか子どもの癖を否定しないで。爪噛みをしていた私が思うこと」の記事下アンケート「Q. これまで、子どもの癖で気になった癖はありましたか?」のアンケート結果はこちら↓

読者アンケートにご協力ください (全3問)

Q1. 子どもが心配し過ぎているな(心配性だな)と思ったことはありますか? (必須)

Q2. 子どもが心配し過ぎているな(心配性だな)と思ったエピソードがあれば教えてください ※「ある」「ややある」と回答された方のみ (最大255文字)

Q3. 子どもが心配し過ぎているな(心配性だな)と思った際にとった対処法を教えてください。 (最大255文字)

送信中… 回答の送信に失敗しました. 必須項目を入力してください.
オギャ子
オギャ子の更新通知を受けよう!
確認中
オギャ子
オギャ子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
オギャ子
オギャ子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
オギャ子
オギャ子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
オギャ子
オギャ子の更新通知が届きます!
フォロー中
オギャ子
オギャ子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.