2019年8月26日 08:00|ウーマンエキサイト

「ママ友候補」から外れた…!? 娘の幼稚園時代の苦い思い出【子育てログ!リンゴ日和。 第15話】

ひーたむ
ライター (コミックライター)
ひーたむ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
今日は、私のママ友作りにまつわるエピソードをお話しします。

昔から今まで、ママ友がいない私ですが、長女が幼稚園に通っていたときに「ママ友ができるかも!?」と思った出来事がありました。
ひょっとしたらママ友ができるかも

■「ママ友ができるかも」と思ったのに、状況が一転

それは、長女が入園してまもなくの頃です。自分よりすごく若いママに話しかけられました。
「ゆーちゃんのママですよね、けんじ(仮名)の母です」と声をかけてくれました。
同じクラスで長女が仲良くしている男の子のお母さんでした。

彼女はそれから連日話しかけてきてくれて、お茶に誘われたこともありました。
「今度お茶しましょ」とお茶のお誘いも。
「ひょっとして私、ママ友ができるのかもしれない…」そう思いました。

でも、そんなにうまくはいきませんでした。最初の頃は話しかけると、すごくフレンドリーな感じだったのですが、そのお母さんが、彼女と同年代の気の合う方と仲良くなったのがきっかけで、こちらから話しかけても以前のように気楽に話せるような雰囲気ではなくなってしまいました。
ママ友できるかと思ったのに!? 娘の幼稚園時代のニガイ思い出
一緒にいるようになった彼女たちに私が話しかけると、シーンとしてしまうように。
ひーたむ
ひーたむの更新通知を受けよう!
確認中
ひーたむ
ひーたむの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ひーたむ
ひーたむの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ひーたむ
ひーたむをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ひーたむ
ひーたむの更新通知が届きます!
フォロー中
ひーたむ
ひーたむの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.