2019年10月24日 07:00|ウーマンエキサイト

子どもの習い事の「やめどき」が悩ましい、昔習い事で忙しかった私が出した答えは…【うちの家族、個性の塊です Vol.14】

SAKURA
ライター
SAKURA
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
うちの家族、個性の塊です

うちの家族、個性の塊です

夫と、娘(8歳)と、息子(2歳)の4人家族。広汎性発達障害と診断された長女と、夫、息子、私たち家族の面白おかしい日々を綴るコミックエッセイ。笑いとネタの絶えない毎日です。

みなさんは、子どもに習いごとをさせていますか?

子どもに、何の習いごとをさせるか、いくつさせるかなど、悩みどころですが、さらに悩みどころなのは、その「やめどき」

■娘のピアノ教室、だんだん情熱が冷めていき…

娘は4歳のころ、ピアノに興味をもち始めました。そこで私は、さっそく、近所のピアノ教室に見学に連れていきました。

子どもの習い事の「やめどき」が悩ましい、昔習い事で忙しかった私が出した答えは…【うちの家族、個性の塊です Vol.14】
娘は楽しそうにピアノを触って「ピアノやりたい」と言ったので、習わせることにしました。

しかし、数か月ほど経ったころ、「両手で別々にひく」というレッスンが始まると…

子どもの習い事の「やめどき」が悩ましい、昔習い事で忙しかった私が出した答えは…【うちの家族、個性の塊です Vol.14】
娘は、それを嫌がり、それからだんだんと、ピアノに対する情熱もなくなっていきました。通うのを嫌がりはしないものの、乗り気ではなく、レッスン中、あきらかに楽しそうではない娘…。

子どもの習い事の「やめどき」が悩ましい、昔習い事で忙しかった私が出した答えは…【うちの家族、個性の塊です Vol.14】

「やめさせるべきか…、もう少し様子を見るべきか…」ここが悩みどころでした。あれこれ悩んでいたとき、私は自分の小学生時代を思い出しました。

SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
SAKURA
SAKURAをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
SAKURA
SAKURAの更新通知が届きます!
フォロー中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.