コミックエッセイ:うちの家族、個性の塊です

娘のときとは少し違う息子の「なぜなぜ期」が到来! 答えるのに疲れた私がやったこととは?【うちの家族、個性の塊です Vol.16】

うちの家族、個性の塊です

うちの家族、個性の塊です

夫と、長女(10歳)、長男(5歳)、次男(0歳)の5人家族。広汎性発達障害と診断された長女と、夫&息子たちの面白おかしい日々を綴るコミックエッセイ。笑いとネタの絶えない毎日です。

3歳の息子は、現在「なぜなぜ期」真っ盛り。

会話の中のひとつひとつの言葉を質問したり、物の名前の理由を質問したり…。起きた瞬間から、それは始まります。

起きた瞬間から、それは始まります

会話の中のひとつひとつの言葉を質問したり、物の名前の理由を質問したり…
最初はたどたどしい聞き方もかわいいし、話せている感じも楽しかったので、丁寧に答えていたのですが…

■息子はどんどん掘り下げて聞いてくる

娘のときとは少し違う息子の「なぜなぜ期」が到来! 答えるのに疲れた私がやったこととは?【うちの家族、個性の塊です Vol.16】
息子の「なぜなぜ」は底知れず。
どんどん掘り下げていくと、それはもう私の全知識を持っても、説明不可能! 

娘のときもなぜなぜ期はありましたが、娘の場合…

「わからない」と答えればそこまででした
「わからない」と答えればそこまででした。

さらに、正解ではないメルヘンチックな返しを喜んでくれ、そのままメルヘンチックなごっこ遊びの方へ、流れていくことが多かったです。

しかし、息子は娘より言葉が早く、会話の中でどんどん学習していくタイプ。

質問自体、真剣に聞いてきているようで、答えたこともよく覚えていて「しっかり答えなきゃいけない」というプレッシャーがすごい。

そのうえ、娘のときにやっていた「わからない返し」や「メルヘンチックな返し」は通用せず、質問を続けてきます。


新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.