2019年10月17日 10:00|ウーマンエキサイト

ケガが絶えない息子、男の子ママとして覚悟を決めたこと【うちの家族、個性の塊です Vol.13】

SAKURA
ライター
SAKURA
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
うちの家族、個性の塊です

うちの家族、個性の塊です

夫と、娘(8歳)と、息子(2歳)の4人家族。広汎性発達障害と診断された長女と、夫、息子、私たち家族の面白おかしい日々を綴るコミックエッセイ。笑いとネタの絶えない毎日です。

男の子ママのみなさま、男の子って…本当にケガが絶えませんよね。
わが家の男の子も、しょっちゅうケガをします。今回は男の子育児3年目の私が、息子のケガから学んだお話です。

■男の子あるある? ケガが絶えない息子

第1子が女の子(現在8歳)、第2子が男の子(現在3歳)のわが家。

男の子が活発であることは知っていましたが、娘は小さいころからケガがほとんどなかったため、息子が生まれてから、その活発さに驚きました。

「危ない~!」「走らないで~!」と言っても息子は走りまくり…
走っていて転び、豪快にひざをすりむいたり…
激しく踊ってバランスを崩し、ベッドに歯茎をぶつけたり…
高いところに登って、落ちたり…
歩けるようになってから、とにかく息子はケガが絶えませんでした。

転んで大号泣。「またぁ~、もう気をつけてよ~」
私は息子がケガをしないように、危ないことをやめさせたり、上がるテンションを落ち着かせたり、走り回る息子に、黒子のようについて回ったりしていました。

高いところへ登ろうとしたら止め、危険なところに行こうとしたら止め…
しかし、息子は何度もケガを繰り返します。そのたびに、私はヒヤヒヤしていました。

SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
SAKURA
SAKURAをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
SAKURA
SAKURAの更新通知が届きます!
フォロー中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.