2019年11月12日 06:00|ウーマンエキサイト

言葉が遅い長男くん、不安もあったけど私が育児を楽しめた理由4【両手に男児 Vol.5】

はなうさ
ライター
はなうさ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
両手に男児

両手に男児

2015年生まれの長男くんと2018年生まれの次男くんを子育て中のアラフォーママ。 「カブトムシ採ってきて」とか「抱っこして!おんぶして!ジャンプしてよー!」とか言われて真顔になる毎日も、男子たち…

次男くん出産&入院中、私の実家へ前乗りしていた長男くん。

無事に退院して私も実家へ里帰りし、1週間ぶりに再会した長男くんはおしゃべりがだいぶ上達していて驚かされました。

はじめて親元を離れ1人じぃじばぁばとの生活はいったい彼にどんな変化をもたらしたのでしょうか。

言葉が遅い長男くん、不安もあったけど私が育児を楽しめた理由4【両手に男児 Vol.5】

言葉が遅い長男くん、不安もあったけど私が育児を楽しめた理由4【両手に男児 Vol.5】

言葉が遅い長男くん、不安もあったけど私が育児を楽しめた理由4【両手に男児 Vol.5】

言葉が遅い長男くん、不安もあったけど私が育児を楽しめた理由4【両手に男児 Vol.5】

今までなら
「バー」と言えば出てきたバナナが一向に出てこない。

なんなら指差して「ん」って言えば出てきていたバナナ。

これは長男くんにとって非常事態であります。
生き抜くための本能でしょうか。
2歳児、喋りました。
「バナナ」ーと。

こんな感じで、普段ならパパ・ママに通じていた略語がじぃじばぁばには全く通じない事を察した長男くんは一週間でみるみる言葉が出てきたそうです。

大人にとってはなんら変わらぬ一週間てすが、子どもの一週間の成長は目まぐるしいものです。
離れていた分、いつもより強くそう感じました。

そして毎日の日々のなか、長男くんと接しながらまるで何十年も連れ添ってきた老夫婦のような言葉数少ないコミュニケーションをとっていた事に気づかされました。

言葉が遅い長男くん、不安もあったけど私が育児を楽しめた理由4【両手に男児 Vol.5】

言葉が遅い長男くん、不安もあったけど私が育児を楽しめた理由4【両手に男児 Vol.5】

「バー」と言われれば
「バナナね」と渡していましたが
もっともっと言葉を投げかけてあげれば良かったと思う私なのでした。

次回は最終回!
長男くんが突然話しはじめた内容に私は思わず涙してしまいます…。

ではまた!
はなうさ
はなうさの更新通知を受けよう!
確認中
はなうさ
はなうさの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
はなうさ
はなうさの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
はなうさ
はなうさをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
はなうさ
はなうさの更新通知が届きます!
フォロー中
はなうさ
はなうさの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.