2020年11月26日 10:00|ウーマンエキサイト

嫌なことから逃げるのは本当にいけないこと!? 「逃亡癖」があった幼い頃の私の話【なんとかなるから大丈夫! Vol.16】

pinky
ライター
pinky
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
ウーマンエキサイトをご覧のみなさまピンキーです。

今回は、私が幼い頃のお話を書きたいと思います。

■幼い頃、嫌なことから軽い気持ちで逃げていた

嫌なことから逃げるのは本当にいけないこと!? 「逃亡癖」があった幼い頃の私の話【なんとかなるから大丈夫! Vol.16】
幼い頃、嫌なことから軽い気持ちで逃げていた
ちょうど、今の息子と同じくらいの年なので、家族に心配をかけて申し訳なかったと、今になって思います。

当時は嫌なことから、軽い気持ちで逃げていました。

よく覚えているのが、兄が小学校1年生で給食試食会があった日のことです。

その日、母はカゼをひいて寝ていました。

その日、母はカゼをひいて寝ていました
幼稚園は休みだったのか、バスに乗り遅れてズル休みしたのか、よく覚えていませんが、とにかく暇だったことは覚えています。

母は寝込んでいたため、給食試食会には祖母が参加していました。

私が勝手に外へ行くとは思わなかったのではないかと思います
家には祖父もいたと思うのですが、家族は、私が勝手に外へ行くとは思わなかったのではないかと思います。

もしも、家の中で遊んでいた息子が、突然いなくなったと想像するとゾッとします。

今になって恐ろしいことをしたな、と思います。

私は兄と祖母が小学校へ行ったことを知っていたので、自分も行ってみたくなったのです。

小学校までは大人がゆっくり歩いて15分ほどの距離でした。

場所を覚えていた私は、小学校が見えるところまで歩いていましたが・・・

歩道橋の下で待ち伏せすることにしたのです
小学校の近くに歩道橋があったのですが、歩道橋の下で待ち伏せすることにしたのです。

このときのことを今もうっすら覚えています。

時間がたち…

給食試食会が終わり、たくさんの親子が家に帰っていくのを見ていました。
pinky
pinkyの更新通知を受けよう!
確認中
pinky
pinkyの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
pinky
pinkyの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
pinky
pinkyをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
pinky
pinkyの更新通知が届きます!
フォロー中
pinky
pinkyの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.