2021年3月4日 09:00|ウーマンエキサイト

ある会話がキッカケに…「辞書」を引くのがめんどうで嫌いだった娘の変化【うちの家族、個性の塊です Vol.56】

うちの家族、個性の塊です

うちの家族、個性の塊です

夫と、娘(10歳)と、息子(4歳)の4人家族。広汎性発達障害と診断された長女と、夫、息子、私たち家族の面白おかしい日々を綴るコミックエッセイ。笑いとネタの絶えない毎日です。

現在、小学4年生の娘は、一年前(小学3年生のころ)まで、辞書を引くのが大の苦手でした。

宿題の漢字プリントや、日記…小学生が漢字を調べるために、辞書を使うことは、思ったより多い。

■辞書を引くのがめんどくさくて、嫌いだった娘

辞書を引くのがめんどくさくて、嫌いだった娘
娘は、わからない漢字を調べるのがめんどうで、よく私に聞きに来ていました。

正直…教えるのは、簡単です。

しかし、聞いただけでは、なかなか覚えられないのが漢字。

自分で辞書を引いた方が、確実に覚えられる。

ある会話がキッカケに…「辞書」がめんどうで嫌いだった娘の変化【うちの家族、個性の塊です Vol.56】
自分で辞書を引くように言うと、娘は、ブツブツ言いながら部屋に戻って行き、だるそうに、辞書をぺらぺらとめくり始めます。

そして「ない! 載ってない!」と、怒りだします。

「ない! 載ってない!」と、怒りだします
そんな娘を見ていて、自分が小学生の時のことを思い出しました。

私も小学生のころ、辞書を引くのが嫌いでした。

同じように母親に聞きに行き、「自分で調べなさい」と言われ、イライラした記憶があります。
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
SAKURA
SAKURAをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
SAKURA
SAKURAの更新通知が届きます!
フォロー中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.