子育て情報『3人姉弟にじっくりと向き合えなかったから卒園時に母子二人旅をしてみた!』

2018年4月16日 12:29

3人姉弟にじっくりと向き合えなかったから卒園時に母子二人旅をしてみた!

それぞれの子ともっと向き合うために

目次

・それぞれの子ともっと向き合うために
・母子二人っきりの卒園旅行
・きょうだいで差をつけない同じ旅に
・私の母子二人旅×3
hahakotabi2


わが家は子ども3人、現在上から小6女、小4女、小2男。2歳違いの3姉弟です。
4歳、2歳、0歳の頃、上の子がやっと少しお姉ちゃんになったかと思ったら、赤ちゃん返りが起きたり、イヤイヤ期があったり。でも乳幼児を含め3人もいたら、それぞれにしっかりじっくり向き合う時間なんてない!
本当はもっと、それぞれの子ときちんと向き合ってあげたい…、そんな思いを抱えながらも実現することは厳しく、日々猛烈ダッシュのように時間が流れていく、そんな印象の日々でした。
複数の子どもがいるママ、同じように感じている人も多いのではないでしょうか。
そんなママたちに、私が実践したもので一番のおすすめが、母子二人旅!

母子二人っきりの卒園旅行

もともと旅好きな私。子どもができるまでは、一人旅、バイク旅、海外もいろいろと満喫していました。子どもが生まれ、なかなか自由に動けなくなった、そんな思いもありました。
そこで、私が行きたいところ、私が今まで行った中でお気に入りの場所、ぜひ子どもに見せてあげたい、連れて行ってあげたい場所に、子どもがそれぞれ卒園するタイミングで母子二人っきりで行こう、と思ったのです。
「そうだ、母子二人卒園旅行!」です。

きょうだいで差をつけない同じ旅に

そこで私が選んだのは、四国高知県は黒潮町。
ここの入野の浜に沿って続く入野松原が会場である「砂浜美術館」です。美術館と言っても普段はなにもない砂浜。何もなくてもその美しい砂浜や海、打ち寄せた流木や貝殻、そこに見えるクジラが作品たちなんです。そして1989年からは「Tシャツアート展」というイベントが開催されていて、ゴールデンウィーク期間中は、応募された作品(絵や写真など)をTシャツにプリントし、洗濯物のようにひらひらさせます。その期間を目指して行ってきました。

学生時代一人旅で行き、大好きになりました。
結婚して子どもが生まれる前に夫婦でも行きました。そして、何度でも行きたい場所でした。
「何度でも行きたい」。ここが大事!だって、母は3回も行くんですもの。
あと大切にしたのは、「3人とも同じ場所に同じ時期に行くこと」。母子二人でじっくり向き合う時間を持ちたい、そのための二人旅です。そのときはその子1人にだけ向き合います。でもきょうだいで差はつけない。一番下の子が年長の年には長女はすでに小学4年生。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.