子育て情報『思春期、受験、落ち着きがない…部屋の色で事態が好転!?』

2019年6月7日 10:50

思春期、受験、落ち着きがない…部屋の色で事態が好転!?

そんな時には、ピンク色と相性のいいネイビーを一緒に合わせることをオススメします。ネイビーとピンクの対のクッションを置いたり、ピンクの含まれたボーダーのラグを敷いたり。ピンクは上手に使うとぐっとオシャレに仕上がりますよ。

目指せ合格!受験を視野に入れるなら【緑】

緑は見る人への刺激が少なく、緊張感を緩和します。森林浴にリラックス効果があるように、緑は落ち着きや安心感を与え、疲労を軽減してくれる作用も。
そんな緑は受験時期にオススメです。学習環境に取り入れると、落ち着いて勉強に取り組むことができるため集中力も増します。また、目の疲れを緩和させる働きもあるため、長時間学習するときにもベストな色でしょう。
ぜひ観葉植物などで、緑を取り入れてみてくださいね。

モノトーンが好きなんだけど…【白や黒】は?

大人であればモノトーンが好きな人もいますが、黒は子どもにとって圧迫感のある色です。インテリアに用いるとおしゃれなのですが、不安感を強めたり、閉鎖的になる色なので、黒の多用は控えることをおすすめします。
白も多用は禁物です。清潔感があり、落ち着きそうなイメージですが、光を反射する白はまぶしさを感じ、緊張感を高めるため精神的にも落ち着きません。部屋を明るくするのであれば、オフホワイトやベージュといった淡い色でまとめるといいでしょう。

色は想像以上に心理状態に影響します。リビングや子ども部屋は長時間子どもがいる場所ですから、上手に配色してみてくださいね。

<文・写真:ライター沖田かへ>

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.