子育て情報『もも肉に負けない!パサパサ鶏胸肉がやわらかくなる方法』

2019年8月31日 17:30

もも肉に負けない!パサパサ鶏胸肉がやわらかくなる方法

調理するとパサパサとした食感になりがちな鶏の胸肉。もも肉ばかり好んで食べるわが家の子どもたちが、喜んで食べてくれるようにと、いろいろな調理方法を試してみました。
その中で、お弁当に入れても人気があった簡単に作れる3つの胸肉レシピを紹介します。

マヨネーズでやわらか『唐揚げあんかけ』

目次

・マヨネーズでやわらか『唐揚げあんかけ』
・お弁当にもおすすめ『ふっくらチキンナゲット』
・レシピ3.常備しておきたい『鶏の胸肉ハム』
もも肉に負けない!パサパサ鶏胸肉がやわらかくなる方法

マヨネーズの下味でお肉をやわらかくしてから揚げるのがポイント。和風の甘いあんかけで子どもたちが喜ぶ味つけに。

【材料】
・胸肉500g
・マヨネーズ大さじ2
・片栗粉適量

《あんかけ》
・水150cc
・めんつゆ大さじ2
・しょうゆ大さじ1
・みりん大さじ1
・片栗粉大さじ1

【作り方】
もも肉に負けない!パサパサ鶏胸肉がやわらかくなる方法

1.胸肉を一口サイズに切りビニールに入れ、マヨネーズをよくもみこんで冷蔵庫で30分~1時間ねかせる
2.袋の中に片栗粉をまんべんなくいきわたるように入れて、まぶす
3.170度に温めた油でキツネ色になるまで揚げる
4.フライパンに水、めんつゆ、しょうゆ、みりんを入れて煮立たせて水溶き片栗粉でとろみをつける
(めんつゆは、4倍希釈のものを使用。使う商品に合わせて味の濃さを調整してください)
5.4のなかに3で揚げた唐揚げを入れてあえたらできあがり

大人用にあんかけの代わりに、ピりっと甘いチリソースをかけてもおいしいです。

お弁当にもおすすめ『ふっくらチキンナゲット』

もも肉に負けない!パサパサ鶏胸肉がやわらかくなる方法

スパイスの隠し味がポイント。ニンニクを使わないチキンナゲットレシピです。

【材料】
・胸肉300g
・マヨネーズ大さじ1
・卵1個
・小麦粉大さじ2
・塩コショウ少々
・ナツメグ少々

【作り方】
もも肉に負けない!パサパサ鶏胸肉がやわらかくなる方法

1.胸肉を包丁で細かくたたきます(多少粗くても大丈夫です)
もも肉に負けない!パサパサ鶏胸肉がやわらかくなる方法

2.ボウルに1の胸肉、塩コショウ、ナツメグ、マヨネーズ、卵、小麦粉を入れて粘りが出るように混ぜます。水分が多いようなら小麦粉で調整してください
3.スプーンを2本使って170度に温めた油でキツネ色になるまで揚げたら、できあがり

とても簡単に作れるチキンナゲット、ナツメグを隠し味に使っていますが、コンソメやクミンを使ってもおいしいです。

レシピ3.常備しておきたい『鶏の胸肉ハム』

もも肉に負けない!パサパサ鶏胸肉がやわらかくなる方法

そのまま食べるのはもちろん、ラーメンの上にのせたり、チキンライスに使ったり冷蔵庫に常備しておくと便利な鶏ハム。

【材料】
・胸肉300g
・塩大さじ1
・砂糖大さじ1

【作り方】
1.フォークで胸肉に穴をさして、塩、砂糖を刷り込みます
2.耐熱ジッパー袋に入れて冷蔵庫で一晩ねかせます
もも肉に負けない!パサパサ鶏胸肉がやわらかくなる方法

3.鍋に水を入れ沸騰したら2を入れて中火で約5分加熱する。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.