子育て情報『ママだってさみしい断乳。親子で乗り越えるのに効く絵本3選』

2019年12月10日 17:30

ママだってさみしい断乳。親子で乗り越えるのに効く絵本3選

おっぱいバイバイ卒乳・断乳絵本

そろそろおっぱい卒業したいなと思っているママ、まわりから「大変!」と聞いたりして、少し不安になっていたりしませんか?
また、4月から保育園だしそれまでには…と考えている人もいるかもしれませんね。

私自身は、子どもが0歳から保育園に入れていたので、昼間に職場でおっぱいをしぼりつつ、保育園のお迎えと同時に飲ませたりしていました。その間に乳腺炎を繰り返したため、無理やり断乳という経緯をたどりました。
その時、身体はもちろん、心がなかなかついていかず辛かったので、これからその時期を迎えるみなさんには、親子ともどもスムーズに卒乳・断乳してほしいと思っています。

私は絵本専門士という仕事柄、たくさんの絵本に出合います。今回は、自分が事前に親子で読んでおきたかったと感じた絵本や、友人にプレゼントして喜ばれた絵本を紹介したいと思います。

親子で読んで、おいしいごはんに気持ちを切り替え「おっぱいバイバイ / Milky」

「おっぱいバイバイ / Milky 」
作:武田舞、絵:今井未知、高村あゆみ、英訳:伊藤由起子(ゲートジャパン)

目次

・おっぱいバイバイ卒乳・断乳絵本
・親子で読んで、おいしいごはんに気持ちを切り替え「おっぱいバイバイ / Milky」
・ママもさみしい…母の立場から読みたい卒乳絵本「おっぱいばいばい」
・しっかり気持ちを伝えて「あなたがだいすき」

ママだってさみしい断乳。親子で乗り越えるのに効く絵本3選


おっぱいにバイバイする頃、ママのおっぱいに出てくる「おっぱいおばけ」。「おっぱいおばけ」はどうしておっぱいをやめるのかを教えてくれます。そろそろママのおっぱいにバイバイしようね、とやさしくおっぱいおばけは語りかけます。

作者自身が断乳や乳腺炎で苦労した体験をもとに作られたそうです。4人のママの思いがひとつになってできた絵本。「おっぱいバイバイしても大丈夫だよ」という親から子へのメッセージが込められています。
卒乳はもちろん、その後の食育についても親子で一緒に考えたい1冊。ピトッと親子でくっついて、リズミカルな文章を親子で楽しい雰囲気で読みたい絵本です。
「おっぱいにバイバイしたらおいしいものをいっぱいたべようね」と、絵本の中のおいしそうなものを指さしながら、同じものを一緒に食べられる楽しみやワクワクを伝えられたらいいですね。

ママもさみしい…母の立場から読みたい卒乳絵本「おっぱいばいばい」

「おっぱいばいばい」
作:みついゆきこ、絵:くぜじゅんき(グランまま社)
ママだってさみしい断乳。親子で乗り越えるのに効く絵本3選

いっぱいいっぱい、おっぱいを飲んで、あなたはこんなに大きくなりました。わが子とおっぱいの思い出がたくさん思い出されます。名前と、おっぱいばいばいの日の記入欄付き。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.