子育て情報『小1初めての個人面談!先生と何を話せばいいの?』

2020年7月20日 11:00

小1初めての個人面談!先生と何を話せばいいの?

お子さんたちは、元気に学校に通っていますか?わが家の小学1年生の娘は、学校が再開されてから毎日楽しそうに通っています。
保護者のみなさんは、わが子が学校ではどう過ごしているのかな?と気になることも出てきたのではないでしょうか。
学校によって時期は異なりますが、夏休み前から夏休み中にかけて個人面談が行われるところが多いように思います。個人面談は、子どもたちの学校での様子を知るチャンスです。
個人面談ってどんなことを言われるの?何を話せばいいの?という人のために、今回は元小学校教諭の立場から個人面談についてお伝えします。

目次

・先生から伝えたいこと
・保護者に話してほしいこと
・どんなことを相談する?
・話すことがないときは


小1初めての個人面談!先生と何を話せばいいの?


先生から伝えたいこと

もちろん、先生によって話す内容は異なりますが、基本的には学校での様子、学習の定着具合、授業態度などをお伝えしていきます。
普段使っているノートや図工などで作った制作物、テストなどを実際に見せてお話しすることもあります。
高学年になってくると学習のことがメインになりますが、低学年のうちは給食の時間のことや休み時間の様子、掃除の時間のことなど、学校生活全般について話します。
ただ、先生も数十人をひとりで見ていますので、問題なく過ごしている子は「特に問題なく、楽しそうに過ごしています」程度で終わってしまうことも。
本当にそうなの?家とは違う!と思うこともあるかもしれませんが、学校での顔と家での顔は違うことも多いものです。
逆に先生から見ると、学校ではこんなにしっかりしているのに、家ではそんな様子なんですか!?と驚くことも多いです。

保護者に話してほしいこと

保護者の方には、主に家での様子をお聞きします。
困っていること、悩んでいることがあれば遠慮せずに話してみましょう。
先生たちはいろいろな子どもたちを相手にしてきていますので、解決するための方法もたくさんもっています。
学校と家で協力してサポートすることで解決できる問題もあるかもしれません。
楽しみにしていること、不満に思っていること、やってほしいと思っていることなど話してもらえるととても参考になります。
習い事について聞くこともあります。ピアノを習っていれば伴奏を頼んでみようかなとか、水泳を習っていればプールの授業でお手本をやってもらおうかなと目星をつけたり、空手を習っている子に休み時間に型をみせてもらって会話の糸口にしたり。学校で疲れている様子を見せたり、宿題の提出があまりできていない子は、習い事と学校のバランスはどうかな?なんて探っているときもあります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.