子育て情報『元気な子どもが育つ毎日のごはん 時短でおいしい! 冷凍ストックおかず2種』

2018年9月17日 10:00

元気な子どもが育つ毎日のごはん 時短でおいしい! 冷凍ストックおかず2種

専門家・プロ:牧野直子

目次



・栄養メモ
・冷凍味つきおかず2種






・【アレンジ例】







・【アレンジ例】さけのみそ煮



時短でおいしい!冷凍ストックおかず2種

「鶏肉の塩レモン漬け」のレシピを見る
「さけのしょうがじょうゆ漬け」のレシピを見る

新学期がスタートし、また慌ただしい日々が始まったという方も多いのではないでしょうか。朝から夕方まで家事や仕事で、息をつく暇もなかったという日は、できるだけ早く食事の支度をしたいですよね。
そんなときにおすすめなのが、下味をつけて、野菜などといっしょに生の肉や魚を冷凍してストックしておく“下味つきの冷凍おかず”です。

冷凍しておくことで、だいたい1か月ほど保存できますし、味もなじみます。野菜を組み合わせることで、主菜と副菜を兼ねるので、あとはごはんと汁物があれば、最低限の栄養バランスも整います。

朝、出かけるときに冷凍庫から冷蔵庫に移しておけば、帰宅するころには解凍されているので、すぐに調理できます。また、凍ったままフライパンに入れて、蓋をして蒸して解凍し、そのまま調理するという方法もできるので便利です。材料を切る、調味料を合わせる手間が省けるので、10分もあればできてしまいます。

今回のレシピにとらわれず、“鶏むね肉”を“豚もも肉”や“ヒレ肉”に、“さけ”を“かじき”に替えてもOKです。また、他の調味料を加えて味を変えるアレンジ料理も紹介していますので、どちらも味わってみてください。

栄養メモ

  • 鶏むね肉のタンパク質にはイミダゾールジペプチドという成分が含まれ、疲労回復をうながす効果がある。
  • さけの赤い色素はアスタキサンチンという成分で、強い抗酸化作用があり、しわを作りにくくする効果や、筋肉や眼精疲労の回復に役立つ。

冷凍味つきおかず2種

鶏肉の塩レモン漬け

1人分221kcal 塩分1.1g

《材料》(2人分・1袋)
鶏むね肉1枚:一口大のそぎ切り
塩鶏肉の重量の1%
白こしょう少々
たまねぎ1/2個:縦に薄切り
レモン汁1/2個分
オリーブ油大さじ1

〈ヒント〉たまねぎはセロリに替えてもOK

元気な子どもが育つ毎日のごはん 時短でおいしい! 冷凍ストックおかず2種

《作り方》
1)保存袋に鶏肉を入れて塩、白こしょうをもみこみ、タマネギ、レモン汁を加えてさらにもんで、オリーブ油を加えてなじませる。

元気な子どもが育つ毎日のごはん 時短でおいしい! 冷凍ストックおかず2種

2)平らにして空気を抜いて口を閉じて冷凍する。

元気な子どもが育つ毎日のごはん 時短でおいしい! 冷凍ストックおかず2種

3)フライパンに2)を凍ったまま入れ、水を1/4カップくらい入れて、中火で5分くらい蒸し焼きにする。

元気な子どもが育つ毎日のごはん 時短でおいしい! 冷凍ストックおかず2種

4)ふたをとって、肉をほぐしながら、汁けを飛ばす。

元気な子どもが育つ毎日のごはん 時短でおいしい! 冷凍ストックおかず2種

できあがり!

元気な子どもが育つ毎日のごはん 時短でおいしい! 冷凍ストックおかず2種

【アレンジ例】

鶏肉のレモンクリーム煮
1人分443kcal 塩分1.5g

《材料》(2人分)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.