子育て情報『【小学生対象】プログラミング教育「みらいいチャンネル」でLIVE配信による模擬授業開始』

2020年4月11日 08:00

【小学生対象】プログラミング教育「みらいいチャンネル」でLIVE配信による模擬授業開始

編集部:学研キッズネット編集部

プログラミングやSDGsなどの新たな学びに関するメディア「みらいい」を運営する株式会社イノビオットは、2020年3月3日にプログラミング教育など先端教育を動画で楽しく体験する「みらいいチャンネル」を開設し、4月11日から「みらいいチャンネル」においてLIVE配信を活用したプログラミング教育の模擬授業を開始することを発表しました。

目次


・模擬授業配信の背景
・配信内容
・今後に向けて


【小学生対象】プログラミング教育「みらいいチャンネル」でLIVE配信による模擬授業開始

模擬授業配信の背景

2020年4月より小学校でプログラミング教育が必修化されます。IT化が進み、ロボットやAIが普及する世の中において、プログラミングを理解することはとても重要です。さらに、プログラミング的思考により、物事を順序立てて考えることやトライアンドエラーを繰り返しながら考えることができるようになると期待されています。このような背景から、小学校でプログラミング教育が必修化されましたが、事前の周知や教育環境の整備などの課題も多く見受けられます。

そこで、イノビオットでは、プログラミングやSDGsなどの新たな学びに関するメディア「みらいい」を運営しており、これまで保護者の方々に向けてプログラミング教育必修化に関連する情報を発信してきた。小学校での必修化が2020年4月に開始されることを受け、親子、さらには子どもだけでも楽しく体験できるように「みらいいチャンネル」を開設し、3月16日からは小学校への休校要請を受けて、自宅で過ごす子どもたちに有意義な時間を過ごしてもらうことを目的としたLIVE配信を実施した。また、今回の新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う小学校への休校延長や外出自粛の要請を受け、子どもたちの小学校や学習塾での学習の遅れを少しでも取り戻すべく今回の取り組みを実施することを決めた。

配信内容

4/11(土)
10:00-10:05今回のLIVE配信による模擬授業の趣旨説明
10:30-10:40プログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」の環境を整えよう
20:00-20:05今回のLIVE配信による模擬授業の趣旨説明(再放送※)
20:30-20:40プログラミング言語「Scratch」の環境を整えよう(再放送※)
4/12(日)
15:00-15:10【総合×プログラミング】AI ×スクラッチでどんなことができるかな(第1章)
17:00-17:10【社会×プログラミング】ブロックを組み合わせて47都道府県を見つけよう(第1章)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.