子育て情報『自閉症は遺伝する確率があるの?きょうだい、父親、母親との関係は?』

2016年7月18日 21:01

自閉症は遺伝する確率があるの?きょうだい、父親、母親との関係は?

そのため全ての人にあてはまる唯一の原因はないとも考えられています。


自閉症は親から子どもへ遺伝するの?確率は?

自閉症は遺伝する確率があるの?きょうだい、父親、母親との関係は?の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28177002011

自閉症に関しては、双生児研究や家族間での一致率に関する研究が活発に行われ、遺伝子が近いほど一致率が高くなる傾向があるといわれています。このことからも、現段階で医学的な根拠はありませんが、自閉症の発現に何らかの遺伝的な要因が関係している可能性が高いと考えられます。

ですが、これまでの研究で自閉症は単一の遺伝子が原因で起こる「メンデル型遺伝疾患」と呼ばれるタイプではなく、複数の遺伝子の変化が影響して起こる「多因子遺伝疾患」であることも推測されています。

つまり親の遺伝子が単純に子どもに遺伝して自閉症になるわけではないということです。自閉症の遺伝要因は原因の一部にすぎず、自閉症のある親から、自閉症ではない子どもが生まれることもあれば、両親とも定型発達の場合でも自閉症のある子どもが生まれることもあるのです。

遺伝する確率については、現在のところ不明です。親が自閉症だった場合で子どもも自閉症である確率も、調査によって数値がまちまちで確かな結果は出ていません。このことも、遺伝要因と環境要因の相互影響が複雑で、偶然性に左右される部分が多いことを示唆していると言えるでしょう。


きょうだい(兄弟・姉妹)で自閉症である確率は?

自閉症は遺伝する確率があるの?きょうだい、父親、母親との関係は?の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28208001360

きょうだいに自閉症の人がいる場合はその弟妹も自閉症である確率はあるのでしょうか?きょうだい間での自閉症の一致率に関しては、以下のような報告があります。一卵性双生児のうちの1人が自閉症の場合に、もう1人も自閉症である割合は、報告によって差がありますが91~96%、二卵性では0~24%と、大きな開きがあります。兄弟姉妹では、1人が自閉症と診断された場合その兄弟姉妹が自閉症である割合は一般よりも高く、5~10%くらいと言われています。

(服部 陵子/著『Q&A家族のための自閉症ガイドブック―専門医による診断・特性理解・支援の相談室』明石書店,2011年/刊P.19より引用)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.