子育て情報『ことばの教室とは?どんな支援が受けられるの?通級、支援級の違いは?』

2016年12月15日 11:47

ことばの教室とは?どんな支援が受けられるの?通級、支援級の違いは?


ことばの教室ってどんなところ?

ことばの教室とは?どんな支援が受けられるの?通級、支援級の違いは?の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10230001625

小学校や中学校には、子どものさまざまな障害や困難に合わせた支援を行う、通級指導教室や特別支援学級が設置されています。「ことばの教室」とは、そのなかでも言語に障害のある子ども向けに設置された、通級指導教室と特別支援学級の通称です。

また、ことばの教室は、「言語障害通級指導教室」、「言語障害特別支援学級」と呼称されたり、地域によっては「ことばときこえの教室」と呼ばれ、言語障害の支援と聴覚障害の支援が両方受けられる場所もあります。それは、言語を獲得し、言葉を発するのに聴覚(きこえ)が重要な役割をはたすためです。どちらか片方に障害があると、もう片方にも問題が生じる場合も多く、言葉を発することと聴覚に対する困りごとを同時に支援していく必要があります。

通級指導教室や特別支援学級として設置されていることばの教室では、言語障害のある子どもへの支援を行っています。

例えば言葉のおくれ、吃音(きつおん)などの話し言葉におけるリズムや声を出すための器官に障害がある構音障害に対して支援が行われます。また、障害の改善以外にも言葉に関する教科(例えば、国語、英語、音楽、算数、数学)の指導も行っています。

通級指導教室とは、おおむね通常の学級の授業についていけるが、通常の学級の中で一部、特別な支援を必要とする子どもを対象に設置されている少人数教室です。

通級指導教室に通う子どもは通常の学級に籍を置き、学習したり、給食を食べたりと通常学級でほとんどの時間を過ごします。そして、週に数時間、障害に合わせた個別の支援を受けるために通級指導教室へ通います。

ことばの教室とは?どんな支援が受けられるの?通級、支援級の違いは?の画像

Upload By 発達障害のキホン

一方、特別支援学級とは心身に障害があったり、発達に遅れがあったり、より手厚い指導・支援をより多くの時間必要とする子どもを対象に設置されている少人数学級です。

特別支援学級へ通学する場合は、籍は特別支援学級に置きます。そして、体育や生活、道徳、課外活動をはじめ、一部の授業を通常学級の子どもと一緒に受けることが通例です。
ことばの教室とは?どんな支援が受けられるの?通級、支援級の違いは?の画像

Upload By 発達障害のキホン


どんな子どもがことばの教室に通うの?

ことばの教室とは?どんな支援が受けられるの?通級、支援級の違いは?の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038011826

言語障害のある子どもがことばの教室へ通います。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.