子育て情報『働くことに障害のある方と就労支援施設を繋ぐ「LITALICO仕事ナビ」がオープン!』

働くことに障害のある方と就労支援施設を繋ぐ「LITALICO仕事ナビ」がオープン!

2018年3月26日 16:15
 


障害のある方の「働く」を応援する、LITALICO仕事ナビがオープン!

働くことに障害のある方と就労支援施設を繋ぐ「LITALICO仕事ナビ」がオープン!の画像

Upload By 鈴木悠平(発達ナビ編集長)

働くことに障害のある方と、就労支援事業所(就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所・就労継続支援B型事業所)を繋ぐ情報サイト、「LITALICO仕事ナビ」が、2018年3月26日にサービスを開始しました。

LITALICO仕事ナビでは、全国の就労支援事業所の情報を分かりやすく掲載するほか、障害のある方が受けられる支援の利用方法や就職に向けた実践的なノウハウを紹介する専門家監修記事や、就職者インタビュー・企業インタビューといったコンテンツを幅広く発信していきます。

障害のある方一人ひとりが、自分のニーズに合った事業所を選ぶことができる情報プラットフォームをつくることで、誰もが自分らしく働くことのできる社会の実現を目指します。

働くことに障害のある方と就労支援施設を繋ぐ「LITALICO仕事ナビ」がオープン!の画像

Upload By 鈴木悠平(発達ナビ編集長)


障害がある方の「働く」を取り巻く社会の課題は?LITALICO仕事ナビ、サービス開始の背景

そもそも、障害のある方の「働く」を取り巻く状況はどのような状況なのでしょうか。また、就労移行支援をはじめとした、障害のある方の「働く」を支援する事業所の運営状況は、現在どのような課題があるのでしょうか。

この記事では、「LITALICO仕事ナビ」のサービス開始の背景となる社会課題や、運営スタッフの思いをご紹介します。

働くことに障害のある方と就労支援施設を繋ぐ「LITALICO仕事ナビ」がオープン!の画像

Upload By 鈴木悠平(発達ナビ編集長)

運営スタッフ プロフィール:
鈴木悠平(写真左)
2014年に新卒として株式会社LITALICOに入社。LITALICOジュニアの指導員として、発達が気になるお子さんや保護者の方々の学習・生活支援を経験したのち、LITALICO研究所の立ち上げ・事務局長を担当。現在は国内最大級の発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」編集長としてコンテンツ制作を統括するほか、LITALICO仕事ナビ創刊編集長としてコンテンツの企画・制作を推進。昆野祐太(写真中央)
2012年に新卒として株式会社LITALICOに入社。「LIALICOワークス」支援員として、障害のある方一人ひとりの就労・定着の支援を経験したのち、延べ4センターでのセンター長・新規開設を担当する。現在は、LITALICO仕事ナビの地域連携担当として、全国各地の就労支援事業所を訪問。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.