子育て情報『白黒思考のむっくん、叱られると褒められたことまでゼロになる…!頑張りを見える化するお手伝いシステム』

2019年11月7日 07:00

白黒思考のむっくん、叱られると褒められたことまでゼロになる…!頑張りを見える化するお手伝いシステム


お手伝い大好き!

むっくんはお手伝いが大好き。
朝、自分の荷物は忘れますが、ゴミ出しのゴミは忘れず持っていき、お風呂掃除は洗剤がなくなるほど頑張ります。

お母さんの役に立てた!という達成感に満ち溢れ、お手伝いの後は最高の笑顔を見せてくれます。

白黒思考のむっくん、叱られると褒められたことまでゼロになる…!頑張りを見える化するお手伝いシステムの画像

Upload By ウチノコ

とは言っても、ADHDのむっくんは日常生活で危険な行動も多く、叱られることも多々あります。

ある時、危ないことをして叱られた後に気になる言葉がぽつり…
「たくさんお手伝いしたのに怒られた…」「オレはやっぱりだめなんだ」

白黒思考のむっくん、叱られると褒められたことまでゼロになる…!頑張りを見える化するお手伝いシステムの画像

Upload By ウチノコ


頑張ったことが消えていく?

お手伝いしたのに叱られる??いやいや、お手伝いと、今回叱られた件は別の話だよ?と言いたくなるのですが、どうやらむっくんはそうは感じないようで。

頑張ることで達成感を感じ、褒められて喜びの階段を上っても、一度叱られると振出しに戻る。リセットされてしまう様子。

白黒思考のむっくん、叱られると褒められたことまでゼロになる…!頑張りを見える化するお手伝いシステムの画像

Upload By ウチノコ

白黒思考の傾向があるので、頑張りを褒められても一度叱られると「何もかもダメ!」と言われたように感じるのかもしれません。

更にむっくんは一日の出来事を思い出すことが苦手で、それは頑張ったこと、褒められたり嬉しかったりしたことに対してもそう。
むっくんにとって、「叱られたこと」と「褒められたこと」では、どうやら叱られる方がインパクトが強く印象に残るため、頑張りを褒められた事実が、かき消されるようなのです。

白黒思考のむっくん、叱られると褒められたことまでゼロになる…!頑張りを見える化するお手伝いシステムの画像

Upload By ウチノコ

これでは頑張った事実が本人の自信として蓄積されにくいじゃないか!

そこで、記憶以外の方法で頑張りを貯められないか考えてみることにしました。


頑張りの代替品

褒められた思い出も、頑張った事実も、過ぎてしまえば目に見えません。むっくんは目に見えないものを認識するのが苦手…
そうか、頑張りを目に見える何かと交換すればいいのかも!貯められるご褒美はどうだろうか?と思いつきました。

しかし、過去にポイントを貯めてご褒美と交換制を導入したことがあるものの、むっくんは物欲に乏しく、選ぶことも苦手なので、「欲しいものを考え選ぶこと」が苦痛で失敗した経験があります。

白黒思考のむっくん、叱られると褒められたことまでゼロになる…!頑張りを見える化するお手伝いシステムの画像

Upload By ウチノコ

どうしたものかと悩んでいたところ、自分が欲しいものはないけれど、弟にカプセルトイをやらせてあげたい!と言い出したむっくん。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.