子育て情報『バレエを習い始めるなら何歳から? 技術がしっかり身につく一生に一度のベストタイミング』

2020年2月20日 09:22

バレエを習い始めるなら何歳から? 技術がしっかり身につく一生に一度のベストタイミング

目次

・バレエスクールに入学できるのは何歳から?
・バレエを「低学年までに」習い始めるべき理由とは?
・8歳を過ぎてからバレエを習い始めたら、遅すぎるの?
バレエを習い始めるなら何歳から?技術がしっかり身につく一生に一度のベストタイミング

バレエは、親が子どもにさせたい習い事のひとつとして根強い人気がありますよね。華やかだというだけでなく、習うと姿勢や身のこなしが美しくなることも、バレエの魅力ではないでしょうか。

そんなバレエは何歳から習い始めるのがいいのか、悩むお父さん・お母さんは少なくないはずです。このコラムでは、子どものからだの成長を踏まえた「バレエを習い始めるベストなタイミング」を説明しましょう。

バレエスクールに入学できるのは何歳から?

子どもがバレエを習うことができる最低年齢は何歳なのか調べてみたところ、多くの幼児向けバレエスクールが3歳以上を対象としているようです。3歳といえば、自分の意志でトイレに行きたいと伝えられるようになる年齢。バレエを習い始めるのは早くても3歳からという見方が一般的だといえます。

また、3歳以後何歳までが習い始めに適しているのかも気になるところ。本場パリで研鑽を積んだ講師陣が教える「堀文雄クラシックバレエ・スタジオ」や、創立60年以上の伝統を持つ「渡バレエ学校」をはじめとした複数のバレエスクールは、「本格的にバレエを身につけたいのであれば、小学校低学年(6歳~8歳)までに習い始めるのが理想的だ」としています。

つまり、子どもにバレエを習わせるなら3~8歳ごろがベストだと考えられているのです。


3歳から、踊りが好きならいつでも始め時です。
小学生低学年までに始められると良いでしょう。

(引用元:堀文雄クラシックバレエ・スタジオ|よくあるご質問)

バレエスクールの多くは、子どもの年齢に沿った複数のクラスを用意しています。前出の2つのスクールでは未就学児か小学生かでクラスが分かれます(小学生以上は、経験や学年によりステップアップ)。ほかには、未就学児をさらに細分化してクラス分けしているスクールも。たとえば、英国ロイヤル・バレエ団元プリンシパルの熊川哲也氏が率いるKバレエスクールの子ども向けバレエ教室では、3~4歳が対象の「Toddler Class」、5~6歳が対象の「Kids Class」、7~10歳が対象の「Junior Class」と3つのクラスが用意されています。
バレエを習い始めるべき年齢02


バレエを「低学年までに」習い始めるべき理由とは?

次に、多くのバレエスクールが「バレエは小学校低学年までに習い始めるのが理想的だ」とする理由を掘り下げてみましょう。

これには、子どもが運動能力の基礎を築くうえで重要な「ゴールデンエイジ」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.