子育て情報『逆に太りたい!産後痩せてしまったママがすべき対処法』

2018年5月10日 19:18

逆に太りたい!産後痩せてしまったママがすべき対処法

逆に太りたい!産後痩せてしまったママがすべき対処法

産後女性が抱える悩みとして、「産後やせ」 というものがあることをご存知でしょうか?

「出産で一時的に増えた体重は緩やかに元に戻るのが望ましい」と、母子手帳に記載されていますよね。赤ちゃんの1カ月検診で行われる、ママの産後のメディカルチェックでもそのように言われます。

産後のダイエットに関する情報は豊富な一方で“逆の悩み” はあまり理解されにくく、対策法があまり知られていない という現実もあります。

「赤ちゃんを産んだのに、やせていてうらやましい!」と言われても、本人は真剣に「太りたい」 と思っています。このような悩みに、3児のママライターがお答えできればと思います。

産後2カ月位の状況

実は、筆者は産後2カ月目以降から急激に体重が減っていってしまう深刻な産後痩せの悩みがありました。

1日に10回以上の頻回授乳と夜間のお世話で常にフラフラ
自分の体調に構っている余裕はない
→具合が相当悪くなるまで、体重が減っていることにさえ気が付かない

具体的な不調としては、
体重減少による体力低下で、やる気ゼロ に
母乳があまり出ない(気がする)
貧血のようなふらつき、めまい

こうした症状が出る頃には、妊娠前の体重から3キロも落ちて しまって いました。このままではいけない!と一念発起し、健康的に太るという目標を立てて行動を起こすことにしました。

産後やせしてしまう原因とは?
自分の食事をいつもおろそかにしている(それより眠りたい)
授乳中はカロリーを普段より多く摂取する必要があることを知らなかった
一度にたくさん食べることができない

これらの原因をひとつひとつ解消していくことで、体重を戻すことができると考えました。

「健康的に太る」ために行った対策

・食事の回数を1日4回にする
昼と夜の食事の合間に、意識的にもう1回食事 をする。内容は、パンとバナナとヨーグルトなど手軽なもの 。または白米を多めに炊いて、冷凍にストックをいくつも作っておく。
→おにぎりやお茶漬け、納豆ご飯にして補食とした。

・暖かい飲み物で水分補給
これは医師 からのアドバイス を参考にしました。

産後やせ中の夏場、なぜか毎日おなかを下したようになり体重がどんどん減っていき、とうとう医師に診ていただくことにしたのですが、『冷たい飲み物で水分を補給することが、胃腸の機能低下 を招く』と言われました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.