子育て情報『【ランキング】2020年1~7月でもっとも読まれた記事TOP5』

2020年8月11日 15:52

【ランキング】2020年1~7月でもっとも読まれた記事TOP5

世間はお盆休みですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。休暇をとられている方も、世間のカレンダーとは逆にお仕事の方も、お子さんが夏休みのこの時期に色々と考えることがあるのではないでしょうか。

本日は、ジュニアサッカー(少年サッカー)の保護者向け情報サイト「サカイク」で2020年1月から7月に配信した記事の中でみなさんの注目度が高かった記事をランキングでご紹介します。

サッカーを通してわが子を成長させる親の接し方について参考になることがたくさんありますので、ぜひいま一度ご覧ください。

第5位
上手い子だけボールを触れればいいの? サッカー強国ドイツが導入を決めた3vs3のミニゲーム「フニーニョ」とは

【ランキング】2020年1~7月でもっとも読まれた記事TOP5


わが子を含めチームメイトの子どもたちも、好きでやっているサッカーなのに試合中1度もボールに触れない子がいて良いと思いますか?それで「楽しい」という気持ちをもち続けられるでしょうか。

スポーツ本来の楽しみ方を全員に感じてもらう、みんながボールに触れる環境がチーム全体のレベルアップにつながります。

少年の全国大会がないドイツで、ドイツサッカー連盟が9歳以下の試合に導入を推奨したことで注目されるようになったミニゲーム「フニーニョ」が、チームの底上げにおすすめな理由とは。

ドイツで長く指導者を務め、フニーニョ導入の経緯や実際の現場を知る中野吉之伴さんに教えていただいたフニーニョのメリット

記事を読む>>

第4位
新年度から8人制にも本格適用! 新ルールをおさらいしよう!! <前編>

【ランキング】2020年1~7月でもっとも読まれた記事TOP5


すでにJリーグでは取り入れられているサッカーの新ルール。まだ小学生年代では適用しきれていないかもしれませんが、もともと日本サッカー協会が「遅くとも2020年4月1日」と8人制サッカーのルール改正適用の時期を定めていました。

すべての大会で新ルールが適用されるのですが、今年は新型コロナウイルスの影響などでチーム活動停止の期間などもあり、まだ新ルールに慣れてないチーム、子どもたちも多いのでは?

酷暑の時期、涼しい場所での座学でサッカーへの理解を高めるのもお勧めです。

ハンドや交代など多くのルールが改正された今回の新ルールについて今のうちに覚えておきましょう
記事を読む>>

第3位
夏休み短縮、炎天下の登校...今年の夏、子どもたちの学校生活で心配なことトップは?

【ランキング】2020年1~7月でもっとも読まれた記事TOP5


3位にはこの夏の心配事のアンケート結果がランクインしました。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.