子育て情報『たった3日間で判断力アップを実感、子どもが一回り大きく成長するサッカーキャンプの内容とは』

2022年2月22日 20:00

たった3日間で判断力アップを実感、子どもが一回り大きく成長するサッカーキャンプの内容とは

サッカーの技術だけでなく、人間的な成長を促すサカイクキャンプ。実際参加した子どもにどんな変化があったのか、親御さんは成長を感じているのか。気になる方、いますよね。

昨年末のサカイクキャンプに参加してくれたお子さんと親御さん、それぞれの声を聞いたのでご覧ください。

今回お話を聞いたのは、サカイクキャンプ2021冬in大阪」に参加してくれた、小学5年生の浅井大雅くんとご両親です。

自宅のある愛知県から一人で電車と新幹線を乗り継いで会場に向かった大雅くん。キャンプを終えて帰宅した姿はひとまわり大きく「自信がついた」ように見えたとご両親は話します。大雅くんはキャンプの3日間をどのように過ごし、何を得たのでしょうか。詳しくお話を聞きました。
(取材・文:小林博子)

目次

・親、子ともに「成長」にフォーカスして参加を決意
・身につけたかった「判断力」は、3日間で違いを感じるほどに
・キャンプではコーチにたくさん褒めてもらえる
・コーチとしての目線でも「自分で考えるサッカー」の理念に共感
・「リーダーシップ」の本質もしっかり理解
・初日、大雪で乗り継ぎができないアクシデントも自分で考えて乗り切った
・なりたい自分に近づくキャンプ


たった3日間で判断力アップを実感、子どもが一回り大きく成長するサッカーキャンプの内容とは

サカイクキャンプでトレーニングに励む浅井大雅くん

<<ほんの3日の経験で自信がついた。自信がなかった息子がキャンプ後も自信をもって声掛けができるようになった理由

■親、子ともに「成長」にフォーカスして参加を決意

ご両親のサカイクキャンプへの申し込み動機は「主体的に自分で考えて行動できる大人になってほしいから」というもの。サッカーを通した心の成長を望み、我が子をキャンプに託してくれました。

対して大雅くんは「サッカーが好きだから」という理由で参加を決意。大好きなサッカーでもっと活躍するために、サカイクキャンプをきっかけにもっと成長したいと思ったそうです。

ご両親も大雅くんも「成長」をキーワードにしていますが、サカイクキャンプはその目的にぴったりです。サッカーの技術や知識の向上だけでなく、座学で行うセミナーやオフザピッチの過ごし方を通して心の成長も促せるカリキュラムとなっているからです。

■身につけたかった「判断力」は、3日間で違いを感じるほどに

大雅くんがキャンプで一番楽しかったことは「スリーゴール」(※フニーニョをサカイクキャンプでアレンジしたもの)の時間だったと言います。スリーゴールは3つのコーンをゴールに見立て、どのゴールを狙ってもいいというミニゲーム。ゴールが複数あることで向かう方向の選択肢が増えるため、状況判断力が問われます。

大雅くんが今身につけたいのはまさにその判断力。サッカーでは試合のあらゆるシーンで判断をするシーンが訪れます。試合の中で瞬時に判断するためには、身体能力や技術だけでなく、自分で考える力を養うことが大切です。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.