くらし情報『パンサー尾形の妻、夫が娘に説教されていたことを明かす「本気で落ち込んでました」』

2024年5月28日 14:47

パンサー尾形の妻、夫が娘に説教されていたことを明かす「本気で落ち込んでました」

パンサー尾形の妻、夫が娘に説教されていたことを明かす「本気で落ち込んでました」

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが27日に自身のアメブロを更新。尾形が娘・さくちゃんに説教されていたことを明かした。

この日、あいさんは就寝前の尾形について「脳内小学生男児だから、急に私のことふざけて構いだしたりする」と明かし「昭和の小学生みたいな絡み方ね。よっ!まんまる顔!!とか、おしりデカデカ母ちゃん!!!とか」と様子を説明。「昔みたいにもぉ~プンっ みたいに言えたらいいけど」と述べつつ「イラつく時があって、は?なんでそんな事言うの?ってマジ返ししちゃう」とつづった。

続けて、尾形が「まんまるお顔のあいちゃん~ってふざけていってきた」といい、さくちゃんが「ねぇ、自分が言われて嫌なこと人に言うのやめな?嫌な気持ちになること言うのいいわけ?」と真顔で尾形に説教していたことを報告。尾形が「そうだな。パパがわるい。
ごめんな。もう人な嫌がること言わない!」と謝罪していたことを明かした。

また、尾形が「このやりとりはママとふざけてるだけでさ、、、」とさくちゃんに伝えるも「ふざけてたって言っていい事と悪いことあるから!それで傷付いたらどーすんの?」と言っていたそうで「超、正論すぎて言い方まで大人!!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.