くらし情報『散歩するなら、お供にアプリも。コンビニもATMも一気に検索!』

2015年5月17日 22:00

散歩するなら、お供にアプリも。コンビニもATMも一気に検索!

「普段から散歩で道に詳しくなっているので、知らない土地に行っても地図がすぐ読めるようになりました。おかげで、東日本大震災で交通機関がストップした時も3時間かけて徒歩で帰宅できた」(28歳・事務)という総研メンバーの声も。

「普段から散歩で道に詳しくなっているので、知らない土地に行っても地図がすぐ読めるようになりました。おかげで、東日本大震災で交通機関がストップした時も3時間かけて徒歩で帰宅できた」(28歳・事務)という総研メンバーの声も。

本格的に暖かくなってきて、お出かけのベストシーズン到来中!今回、anan読者200人超で作る「anan総研」でも「お出かけ、お散歩」をテーマにアンケートを実施してみたところ、9割近くの人が「歩くことが好き」と回答。 また、「誰と散歩する?」という質問に対しては、「一人で」が4割、「彼氏」「家族」がそれぞれ2割という結果に。 anan総研メンバーの楠本 愛さん(28歳・人材関連)、平沢由貴さん(28歳・看護師)、渡辺真由子さん(29歳・主婦)にもお散歩エピソードを語っていただきました。 * ** 楠本:私がいつも行くのは江東区にある木場公園。園内に美術館もあるし、芝生が広いからお弁当を持っていってピクニックしたり。あとは家からスカイツリーやお台場まで歩いたこともあるよ。 平沢:すごくアクティブだね!お弁当を持ってピクニックなんて、憧れる~。 楠本:そういう由貴ちゃんは? 平沢:私は彼が“お散歩好き”だから、デートの時は街を歩くのがお決まりのコース。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.