くらし情報『ママ友同士で…“マウンティング”を女子3人が本音トーク』

2019年11月26日 19:30

ママ友同士で…“マウンティング”を女子3人が本音トーク

anan読者200人超で作る「anan総研」の意識&行動リサーチ。今回は「マウンティング」というお題のもと、「これって悪気あるのかな…?マウンティングされてモヤモヤ。」について、anan総研メンバーの平沢由貴さん(看護師、モデル)、高石未来さん(主婦)、大矢恵未さん(会社員)が話し合いました!
ママ友同士で…“マウンティング”を女子3人が本音トーク


ライフステージによってマウントの内容も変化!
平沢:“マウンティング”って言葉、ここ数年で耳にする機会が増えたよね。私は婚活で出会った男性にマウンティングされた思い出があるよ。

高石:婚活で!?どんなことを言われたの?

平沢:なんかひと言多いっていうか、上から目線に感じちゃって…。例えば「何か運動されてるんですか?」って聞かれて「ヨガです」って答えたら「え、それって運動なんですか?(苦笑)自分はいつもジムで筋トレしてるんですよ~」って。

大矢:それは印象よくないかも。

高石:私は子供がいるから、ママ友同士のマウンティングで悩むことが多いよ。

大矢:実際、どんな感じなの?

高石:例えばだけど、女の子のほうが育てやすいとか、大人になってからも仲良くできる…とか、女の子のママにとっていい話題ばかりになると、男の子のママは気分よくないのかなって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.