くらし情報『“初のオールロケ番組”『夜の巷』でマツコが表した感謝』

2015年6月22日 22:00

“初のオールロケ番組”『夜の巷』でマツコが表した感謝

“初のオールロケ番組”『夜の巷』でマツコが表した感謝

“初のオールロケ番組”『夜の巷』でマツコが表した感謝

マツコ・デラックスが夜の街を徘徊する番組。その名も『夜の巷を徘徊する』が、今年の4月からスタートした。プロデューサーの小田隆一郎さんに話を聞いた。

***

暗闇を歩くマツコさんという“画的な違和感”の一方で、市井の人々とマツコさんとの交流が生み出す、まるで旧知の間柄のような“自然な空気感”。その両方があるのがこの番組のおもしろさ。

「番組の企画会議のとき、マツコさんが“真っ暗闇の中、私がただ夜道を黙々と歩くって、なんかいいかもね”っておっしゃったことから、この番組がスタートしました」

と語るのは、プロデューサーの小田隆一郎さん。通常の街ブラ番組の場合、訪ねたお店を紹介したりなど、情報性も重要ですが、この番組に関してはそういった側面はほぼ皆無。

「ただマツコさんが、心の赴くままにふらふらと歩いているのがベースです。もちろんスタッフは下調べをしていきますが、基本マツコさんの気分に合わせて歩くだけ。放送時間は深夜12 時15分からなんですが、その時間ってまだ起きてはいるけれど、ダラッとテレビを見たい人も多いと思う。そういう人にとっては、こういったBGM的に見てもいい番組…ってそんなこと言っちゃいけないかもしれないですが(笑)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.