くらし情報『石崎ひゅーい「むしろ石崎のほうが…」 本名“ひゅーい”で苦労したことは?』

2020年11月25日 19:00

石崎ひゅーい「むしろ石崎のほうが…」 本名“ひゅーい”で苦労したことは?

たくさん聴いてもらうことが一番曲のためだと思うんで。

石崎ひゅーい「むしろ石崎のほうが…」 本名“ひゅーい”で苦労したことは?


――では、いま一番興味のあることってなんですか?

今は無理ですけれど、海外に行きたいんですよね。日本は、ツアーで結構回らせてもらっているんで。何か月か滞在して曲を作って帰ってきたいなと。あと…農業?

――えっ、農業!?

知り合いに農業をやりながら曲を作ってる人がいて。大根作ってる畑の隣で、パソコン置いて配信して…って面白いなって。

――どんな野菜を作ります?

ズッキーニ…あとヤングコーン。西洋系の野菜です。そこに田舎者が出ちゃってるんでしょうね。ベランダで家庭菜園もいいなって思ってたんですけど、調べたら結構虫が来るっていうんでやめました。

――そこは都会っ子なんですね。

ふふふ(笑)。

いしざき・ひゅーい1984年3月7日生まれ、茨城県出身。2012年『第三惑星交響曲』でメジャーデビューを果たし、『夜間飛行』『花瓶の花』など話題作を次々発表。’18年には菅田将暉に楽曲提供した『さよならエレジー』がヒット。近年は映画『そらのレストラン』など、俳優としても活躍。12/25に単独弾き語りLIVEの開催も控える。

ユーズドのブルゾン¥49,800(ONtheCORNER TEL:045・211・4565)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.