くらし情報『猫の寝かしつけ、どうすればいい? 獣医「日中運動させて」』

2016年7月24日 20:00

猫の寝かしつけ、どうすればいい? 獣医「日中運動させて」

そのため、“電気を消してしばらくしたら騒ぎだす”と悩む飼い主の方は多いんですね。部屋の電気を早く消すなどして、夕暮れタイムを早めておくことが、問題を解決するひとつの手」(服部先生)

「猫は犬と違ってバテやすいので、思い切り遊ばせてみるのも大切。10分ほどでも違います。ボールを投げてショートダッシュさせたり、猫じゃらしを使って高くジャンプさせると、より多く体力を消耗します。あとは、日中に運動させておくことも大事。電動おもちゃや、転がすと中からおやつが出るエッグフィーダーなどを使い、適度に疲れさせて」(山本先生)

Q:引っ越し先の家に馴れてくれず、ずっと落ち着きがないんです。馴れさせる方法はありますか?

A:「縄張り意識が強い猫にとって、引っ越しは大きなストレスとなるイベント。なかには、2週間経っても全く馴れないという子もいます。
大事なのは、気長に待つこと。縮こまっている猫のそばに寝転がるなどして、安心させるところから始めてください」(山本先生)

「前の家の匂いがついた家具や敷物、タオルなどを猫がいる場所においてみるといいでしょう。また、家具の配置をできる限り以前と同じにすることもポイントです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.