くらし情報『2作のアニメが覇権を争う『ハケンアニメ!』 劇中アニメのこだわりがスゴい!?』

2021年12月3日 19:10

2作のアニメが覇権を争う『ハケンアニメ!』 劇中アニメのこだわりがスゴい!?

アニメ業界を舞台とした、辻村深月さんによる『ハケンアニメ!』。2012年に『anan』で連載がスタートした本作が、2022年5月についに実写映画化!監督をはじめ、キャラクターデザイン、メカデザインと人気実力ともに兼ね備えたメンバーが集合しました!

ものづくりの現場の熱が伝わるアニメが完成。
2作のアニメが覇権を争う『ハケンアニメ!』のキモはなんといってもアニメの出来。「劇中のアニメが面白く見えるようにというのは原作でもかなりこだわって書いたので、アニメのクオリティに関しては映画化にあたって一番期待したい部分でした」と辻村さん。

映画の中でアニメの映像が登場するのはほんの5分程度。とはいえ、その数分の映像のために監督からキャラクターデザイン、音楽に至るまで、シリーズアニメを立ち上げるのと同じくらいの労力が必要だった。そこで、アニメの映像を作るためにはプロットがあったほうがやりやすいだろうと、映画で全編使われるわけではない全12話分のプロットを辻村さん自ら書き下ろした。それだけの熱い想いを受け取って、映画およびアニメ制作スタッフが燃えないわけがない。

しかも今回、2本のアニメを作るのは原作同様カラーの違う2つのアニメスタジオ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.