くらし情報『【2022年前半占い】才能やセンスが開花するのは? 天秤座・蠍座・射手座の運勢』

2021年12月9日 20:10

【2022年前半占い】才能やセンスが開花するのは? 天秤座・蠍座・射手座の運勢

2022年前半、12星座の“全体運”を占いました。ここでは、天秤座・蠍座・射手座の結果を発表!解説してくれたのは、G・ダビデ研究所主宰、オフェリア・麗さんです。

天秤座(9月24日~10月23日)
見直し&軌道修正の折。交流好機の5月以降で活力を取り戻して。

【2022年前半占い】才能やセンスが開花するのは? 天秤座・蠍座・射手座の運勢


幸せを紡ぐ木星は、5月上旬まで保守点検の部屋を運行。’21年は趣味に遊びにアクセル全開だった天秤座も、今期はいったん立ち止まり、自分を振り返る必要が出てきそう。冬から初春にかけて増える他者からのツッコミやダメ出しは、すみやかに軌道修正せよとの天の啓示。それが理不尽なクレームでも、感情的に反応せず、そこから改善のヒントを読み取ってください。足りないスキルを補強する、新しい発想やツールを取り入れてやり方を変えるなど、対策は様々。必要に応じてテコ入れし、さらにブラッシュアップに注力を。

個々の状況いかんでは、健康面の立て直しを余儀なくされるケースも。変調を感じたら、無理せず体を休めることが大切。早期のケアや治療によりリスク因子を短期間で叩けば、むしろバイタルエナジーを根本から改善できる期待が。不要不急の案件は可能な限り延期&キャンセルし、養生に努めて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.