くらし情報『蜷川作品でデビューの佐藤玲「実は、“国民的美少女”に落ちていたんです」』

2016年10月28日 22:00

蜷川作品でデビューの佐藤玲「実は、“国民的美少女”に落ちていたんです」

休日は、大好きな舞台をハシゴします!

今注目の女の子を紹介する『anan』で連載中の「イットガール」。今回登場してくれたのは、大演出家&監督の作品に続々出演中の佐藤 玲さんです。

蜷川幸雄監督の舞台で華々しくデビューを果たした佐藤さん。シンデレラストーリーを歩んできたのかと思いきや……?「実は、国民的美少女コンテストで落ちた経験があるんです。それが悔しくて何か武器を見つけたいと思い、15歳のときに劇団に入ってお芝居を始めたのが、女優になったキッカケです」。落ち着いた見た目とは裏腹に意外と積極的な一面も!「SNSで写真をアップし続けた“よこはまりょーさんぽ”は、横浜を一日中歩き回って撮影しました。次は東京駅での撮影を計画中です♪」

◇週3~4日ペースで会いに行くほど溺愛!
チワワとマルチーズのミックス、ぶぶちゃん!鎌倉の祖母の家にいます。

◇祖母と一緒につくったサラダで優雅にランチ。
お肉も、野菜も盛りだくさんの彩りサラダ。料理を作るのが大好き!

◇音や照明に魅せられる不思議で美しい舞台。
来年1月の神戸公演『ザワンダフルパレード』を、楽しみにしてます。

◇さとう・りょう1992年生まれ。蜷川幸雄演出舞台『日の浦姫物語』の娘役でデビュー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.