くらし情報『広瀬アリス「現場はお祭りみたい」 『探偵が早すぎる』2はコメディ要素強め!?』

2022年5月23日 20:10

広瀬アリス「現場はお祭りみたい」 『探偵が早すぎる』2はコメディ要素強め!?

探偵・千曲川光(ちくまがわひかる)(滝藤賢一)が、犯人が仕掛けたトリックを解き明かし、事件を未然に防ぐ姿を描くドラマ『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』。’18年のシーズン1、’19年のスペシャル版に続き、十川一華(そがわいちか)を演じるのは広瀬アリスさん。千曲川の力を借りて父親の遺産5兆円を受け継ぎ、化粧品会社の研究所職員として働いている一華だが、再び巨額の遺産を受け継いだことをきっかけに、刺客に命を狙われてしまう。

大人が真剣にふざける姿を見て、笑って、すっきりしてください!
広瀬アリス「現場はお祭りみたい」 『探偵が早すぎる』2はコメディ要素強め!?


「現場に入った時は、“ただいま!”と言いたくなるような、ホームに帰ってきた安心感がありました。滝藤さんと水野(美紀)さんは、もはやお父さんとお母さんのようで(笑)。毎日、笑いすぎてNGを出しています。一華は単純で、憎まれ口を叩きたくなるような、ほっとけない人。最近、2シーズン目の作品に参加することが多いのですが、同じ人物ながらも違う魅力を出したい、あえて違う要素を取り入れながら演じたいと考えるようになりました」

トリックが満載で謎解きを楽しめる一方、コメディ要素が強いところも本作の大きな魅力となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.