くらし情報『訳あり美青年とイケおじがフィンランドのホテルで…温かなふれあい描くコミック』

2022年6月7日 18:10

訳あり美青年とイケおじがフィンランドのホテルで…温かなふれあい描くコミック

ミステリアスな美青年とイケおじが織りなす温かく切ない疑似家族物語。福田星良さんによる、コミック『ホテル・メッツァペウラへようこそ』。
訳あり美青年とイケおじがフィンランドのホテルで…温かなふれあい描くコミック


舞台は、フィンランドの最北部ラップランド地方にある小さなホテル「メッツァペウラ」。ホテルマンのアードルフとシェフのクスタで切り盛りしていたホテルに、身元不詳の青年ジュンが現れる。所持品も所持金も乏しく、背中の和彫りの入れ墨が何やら訳あり。日本とフィンランドのミックスである17歳を、ふたりの老紳士は事情も聞かずに受け入れ、関係を育んでいく。

各話で、北欧の厳しい冬の寒さを溶かしてしまいそうな、温かなふれあいが描かれるコミック『ホテル・メッツァペウラへようこそ』が面白い!その著者が、福田星良さん。

「ヨーロッパのイケおじのマンガが描きたい、というのが最初でした」

さらに、打ち合わせ段階で、タトゥーを入れた青年のスケッチが好評だったことから、ジュンが生まれた。来歴ゆえか、遠慮深く、謝るときは土下座しがちという風変わりなクセがあるが、素直でがんばり屋。応援したくなる愛されキャラだ。

「『タトゥーより和彫りがいい』『ジュンが疑似家族の中で成長する物語にする』等々、試行錯誤していくうちに、さまざまな人が出入りするホテルの設定になりました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.